『実験社会心理学研究』編集長を拝命しました.

本日より日本グループ・ダイナミックス学会の機関誌『実験社会心理学研究』編集長を拝命しました.任期は2年間です.
副編集長の石井敬子先生と共に,国内研究の醸成・活性化を目指して,高いレベルの質とアクティブさを追究するべく取り組みます.

『実験社会心理学研究』J-Stageサイト

Tweet about this on TwitterShare on FacebookPrint this pageEmail this to someoneShare on Google+