2017年度卒業論文発表会(2018/1/18)

日時:2018年1月18日(木)11:10-16:40(予定)
場所:文学部本館7号教室

→発表会資料(要約PDF)

11:10-11:20 準備+はじめのあいさつ

11:20-11:35 川辺奈実 うなずきと左右の首振りが製品印象にもたらす影響-ニュートラル印象刺激を用いて-
11:35-11:50 新本由加里 表情の普遍性の再検討-gasping画像を用いた表情判断実験-
11:50-12:05 鎌田広平 外集団脅威と内集団相互依存性が内集団ひいきに与える影響

12:05-12:20 吉永杏樹 謝罪が加害者、被害者の感情にもたらす影響―パーソナリティーとの関連を考慮して―
12:20-12:35 高瀬翔子 服従への抵抗に関する実験的研究―自尊感情で権威に抗えるか―

(昼休み)

13:30-13:45 重田佳奈江 お菓子のシェア行動が初対面時のコミュニケーション及びその後の関係形成に与える影響
13:45-14:00 西山珠礼 喫煙動機と喫煙満足度の関係―たばこ依存や他者による影響の検討―
14:00-14:15 森口瑞生 大学生の子ども観と性格特性および生育環境との関連
14:15-14:30 登山珠江 病的賭博傾向と刺激欲求 日常的賭博従事者と一般社会人の比較検討

(休憩)

14:45-15:00 上尾紘暉 自我脅威状況における補償的自己高揚と攻撃的態度
15:00-15:15 佐々木映美 就活メイクは好印象を与えるのか
15:15-15:30 米田好里 「シェアハピ」は人と人を繋げるのか―菓子が初対面の二者の印象形成に与える影響―
15:30-15:45 金内さよ 報復や報恩は連鎖するか: Web実験を用いた検討

15:45-16:00 講評

※ご関心をお持ちくださる方はどなたでもお越しください.途中入退出も自由です.
※関西学院大学心理科学研究室以外の方は三浦までご一報ください(研究室関係者は事前連絡不要です).

Tweet about this on TwitterShare on FacebookPrint this pageEmail this to someoneShare on Google+