Graduates

大阪大学大学院 人間科学研究科 三浦研究室での研究をお考えの方に

私の研究室は,大阪大学大学院人間科学研究科・行動学系・人間行動学講座・社会心理学研究分野に属しており,対人・集団行動に関する社会心理学研究を進めています.この分野で大学院生として研究したい方,特に意思決定におけるインタラクション過程やオンラインコミュニケーションに関する心理学研究を行いたい方は,是非,大学院ゼミにオブザーバ参加してみてください.基本的には水曜午後に実施していますが,時により変更する場合もありますので,まず三浦にコンタクトをとってご確認下さい.

日本学術振興会特別研究員PD/RPDの受入先研究室として本研究室をお考えの方,外国人留学生の方は,三浦に直接ご連絡下さい.

研究環境

(更新中)

博士前期課程 入試・学生に求める資質

入試について

大阪大学大学院人間科学研究科の大学院入試に合格することが必要です.入試は秋期と冬期の2回行われます.詳しくは研究科のサイトを参考にして下さい.

求めるもの

大学院入試に合格できるレベルの心理学の知識.加えて,データ分析法に精通していること(少なくとも,その心意気があること)と,しっかりとした「理論」の理解に依って立つ仮説やモデル構築ができる論理的思考力が求められます.単なる知識の集積ではなく,それを自分の研究テーマにどう生かせるかを常に模索する,その応用・展開力が研究者にはもっとも求められるものだと考えています.

博士後期課程 入試・学生に求める資質

入試について

大阪大学大学院人間科学研究科の大学院入試に合格することが必要です.入試は冬期に行われます.詳しくは研究科のサイトを参考にして下さい.

求めるもの

前述の上に,得意とするデータ分析手法をもつこと,また,そのレベルは学術雑誌への投稿を前提としたものであることが望まれます.
修士論文のメインテーマが意思決定におけるインタラクション過程やオンラインコミュニケーション以外でも問題はありません.ただし,修士課程での研究を活かし,今後も発展させることができるような研究計画が望まれます.
学会発表の経験があり,できれば,学術誌への投稿にもかかわっていることが望まれます.

研究生

当研究室では,原則として研究生は受け入れておりません.大学院入試に合格し,大学院生としての身分を得るようお願いします.

いずれにせよ,いきなり試験を受けるのではなく,事前にコンタクトをとって面談や院ゼミの見学をされることを強く強くお勧めします.


このWebサイト作成にあたり,中谷内一也先生(同志社大学)による同趣旨のサイトを参考にさせていただきました.ありがとうございました.