Comments from undergrads

ゼミ3年生の一言コメント(2017年度版)

三浦ゼミはどんなゼミですか?

3年生

  • 意外といける
  • 厳しすぎず甘すぎず
  • いろんな意味で『ちゃんとしている』
  • 厳しすぎず、ゆるすぎないゼミ。
  • 社会心理を自由に、なんでも勉強することができるゼミ
  • やる時はまじめにやる、気持ち少しストイックやゼミです。
  • 社会心理学を深く掘り下げてくれてしっかり勉強するゼミです。
  • そこそこ真面目、時々おちゃらけるゼミ
  • 自分のペースで前進するゼミ

4年生

  • 社会心理学を専攻しているのは勿論だけど、自分達が気になることを和気あいあいとしながら追求できるゼミ
  • 自分が研究してみたいテーマを卒論にできるゼミ
  • 自由な感じ、形式ばっていないところが好きです
  • やるべきことはしっかりとやり、和気藹々としているゼミです。
  • みんなが好きなことをしているゼミ
  • 和気藹々としてて、雑談や議論を含めて自分の発言がしやすいゼミ。
  • 楽しく真面目に
  • 和気あいあいとしています!
  • 先生がめっっっちゃ優しくなる アットホーム
  • みんな明るくて、楽しい!でも、やる事はやるゼミ。
  • 先生や同回生と話しやすくて過ごしやすいゼミ
  • 活気に溢れるゼミ
  • 頑張れば頑張るだけそれに見合うだけの見返りがあるゼミ。

三浦ゼミに向いているのはどんな人?

3年生

  • ノリでなんとか乗り越えていける人
  • ちゃんとやることをやれる人 / 課題があったり、個人で調べ物をする時もあるから
  • 心理学が好きな人、興味がある人
  • 根が真面目な人
  • 毎週少しずつでも勉強に時間を割ける人。
  • 向上心のある人。探求していけばするほど奥が深いものだと思うので。
  • コツコツと毎日卒論について考えたり / 3年生の春はプレゼンを3回したので毎日向上心がある人が向いています
  • ちゃんとやる人 / 先生に色々突っ込まれるのでちゃんとやらないと自分がしんどいです
  • 自分から動ける人。本を読め!宿題出せ!みたいな指示は少ないから自力で探さないとダメ

4年生

  • 三浦先生のストレートかつ合理的な言動が好きな人、時折みせるお茶目なところに気づいてる人、要するに三浦先生が好きな人。 / しんどいとは言いつつも心理学を楽しんでやれる人。
  • 自主的に動ける人ー毎週ゼミでは今週やったことや来週やることをレポートにするため、自ら課題を探して取り組むことのできる人が向いていると思います
  • 社会心理学に興味がある人(3年のゼミは社会心理学がメインだから) / 先生のことが好きな人(先生とゼミ生との関わりが大きいとおもうので)
  • ゼミで自分がしたことをきちんと説明できることが大事だと思うので、自分の意見をはっきり言える人が向いていると思います。
  • 社会心理学に興味のある人
  • 何事も楽しめる人。しんどいことも少なからずあるけど、いつかは乗り越えないといけないから、どうせなら楽しむべき!
  • 卒業研究にやる気と自主性をもって取り組む人
  • 日常生活に身近なテーマを研究したい人が向いていると思います!
  • やりたいこと決まってる人程よい / 積極性が大事
  • しんどい事も乗りきれるメンタルの持ち主。楽しめる人!
  • 自分のことは自分でできる人 / 先生の授業を受けておもしろーい!か先生のことをすきと思える人
  • このテーマについて研究したいという熱意のあるひと、今後熱意を持てるであろう人 / 自分から考えて動くことが必要なため /
  • 大学でちゃんと学問をしたいと思う人。社会心理学の様々な領域について、心ゆくまで勉強できるから。

三浦ゼミに向いていないのはどんな人?

3年生

  • ちゃんとできない人
  • 楽したい人 / サボったらバレる
  • 持続して課題を取り組める人
  • とにかく楽して卒業したい人
  • 先生と相性の合わない人
  • 楽をしようとするひと。全てに共通すると思いますが楽をしようとすると、程度の低い物しか作れないと思うので。
  • 内容を理解しようとしない人
  • 楽したいと思ってる人 / 指示が受けないと動かない人

4年生

  • 心理学、勉強に興味がないしこれからも持つ気のない人。上っ面だけの優しさだけを受けてのらりくらり生きていきたいだけの人。
  • 他人任せな人ーゼミではグループごとではなく、1人で発表したり課題に取り組むのでこれまでの大学生活を他人任せで送ってきた人には辛いゼミ生活になるのではないかと思います
  • 特にないとおもいます(強いていうなら上の回答の反対)
  • 打たれ弱い人。 / 先生に厳しいことを言われてもそれに負けないことが大事だと思います。
  • 社会心理学に興味のない人
  • ネガティブな人。先生の愛のある毒舌ジョークにしっかり対応できないときついです。
  • 特にないかと思います
  • 脳とか神経をテーマに研究したい人は向いてないと思います!
  • なんとなくで入ろうとする人
  • 人任せな人。
  • 消極的な人 / 先生のことを怖いと思って質問できない人
  • 研究を作り上げていくことが嫌いな人 / 卒論に比較的時間を使える分、妥協するには勿体ないため
  • 楽なこと、簡単なことだけやりたい人。時間のかかる課題も出るし、実習(授業)も含め実験や調査を行う機会も多いから。

卒論の(関心のある)テーマ

3年生

  • 消費者行動
  • 正常性バイアス
  • 攻撃性、いじめ
  • フレーミング
  • 態度変容、嘘発見、人狼ゲーム
  • コミュニケーション・内集団ひいき
  • 罰の回避と報酬の接近
  • 承認欲求、自尊心
  • シミュレーション・ゲーミング

4年生

  • 自尊感情の向上が服従への抵抗につながるかの検討
  • 就活メイクは好印象を与えるのか
  • 表情認知の普遍性
  • 喫煙について。
  • 製品の印象と身体反応の関係
  • お菓子のシェア行動が対人関係形成に与える影響
  • 大学生の子ども観と性格特性、生育環境との関連
  • 病的賭博傾向と刺激欲求の関連の検討
  • 自我脅威状況における補償的自己高揚と差別的態度
  • お菓子のシェア行動が初対面時の会話およびその後の関係形成に与える影響
  • 謝罪が加害者、被害者の感情にもたらす影響
  • 内集団ひいき
  • 報酬分配行動に関するものですが、詳しくは書けません(´-ω-`)
Tweet about this on TwitterShare on FacebookPrint this pageEmail this to someoneShare on Google+