Comments from undergrads

ゼミ3年生の一言コメント

三浦ゼミはどんなゼミですか?

  • 社会心理学を取り扱うゼミです。状況が人の行動にどのように影響するのかを、様々な論文を読みながら学びます。
  • 社会心理について様々なことが学べるゼミです。服従だったり社会的手抜きだったりと比較的興味が湧きやすい内容なので1限からでも全く眠くなることはありません。ちなみに私は他の1限の授業は眠くて死にそうになってるタイプです(笑)
  • しなければいけないことが決して少ないゼミではないですが、ゼミ内の友達と相談、協力することができるのでプレゼンなどの課題も乗り越えることができます。大変だと感じることもありますが、いつも和気あいあいとしていてとても楽しいゼミです。
  • 社会心理学をメインテーマとして扱うゼミです。最初のうちは、課題を明確に与えてもらえるので、自分のやるべきことがハッキリしていて動きやすいと思います(楽という意味ではないです)。雰囲気は和やかですが、メリハリはあります。
  • 社会心理学を専攻とするゼミ。ゼミ生一人ひとりの意識も高く、かつほどよい人数なのですごくアットホーム。
  • 明るくてみんな仲がいい楽しいゼミです。
  • 野菜で言うなら夏野菜。しゃきしゃきすっきりしてる。
  • 頑張りたい人はとことん頑張れるゼミ
  • 真面目に楽しく頑張るゼミ。
  • 社会心理学をメインに扱うので、広い分野のテーマで実験室実験・質問紙実験どちらも行える長所がある。飲み会や合宿といったことは教授が興味を持たないため割と学外の活動は大人しめ。
  • 社会心理学について学べるゼミです。集団や、個人について、日常生活にも関わるような現象について学べるゼミだと思います!

三浦ゼミに向いているのはどんな人?

  • コツコツ頑張れる人。自主的に学ぶことができる人。人と協力できる人。
  • 社会心理に興味がある人、面白いと感じる人
  • 物事を計画的に進めることができて、どんなことも楽しんで頑張ろうと思える人だと思います。これは三浦ゼミに限ることではないと思いますが、実際三浦ゼミに所属して、そういった人が向いていると思いました。
  • ゼミでちゃんと学問をしたいと思っている人,統計や、パソコンを使うのが怖くない人(得意である必要はないと思います),自分の計画性のなさを何とかしたい…と思っている人。
  • ちゃんと「面白い」と思って心理学に向き合える人。わいわいしてても根はまじめな人。
  • 自分の意見をはっきりと言えることができる人!
  • 社会心理学おもろいかもって興味を持てる人。三浦先生の動き(対応?)が鬼のように速いので、それについていける人。
  • 物事を考えることが好きな人
  • 社会に興味がある人、日ごろ疑問に思うことを実験で解明してみたい人。
  • 社会心理学をやりたい人は当然三浦ゼミがオススメ。統計学がよっぽど苦手でなければ基本誰でもやっていけるはず。英語は知らない
  • 社会心理学について学びたい人。やる事は多いかもしれないけど、その分自分の力になるし、興味のあることなら頑張れると思います!

三浦ゼミに向いていないのはどんな人?

  • ちゃらんぽらんな人。
  • 指示されないと動けない人.頼られるより頼ることが多い人
  • 物事を積極的に取り組まない人。三浦先生はアドバイスを求めるときっちりわかりやすく答えてくださるけど、自分から行動しなければ、せっかくの学べる機会を失ってしまいます。
  • ↑のような設問を見て、面倒くさいと思ってしまう人。ゼミ以外にも頑張りたいことがあって、そっちを優先したい人。ある程度ゼミの方を優先できないと、しんどいかもしれないです。動物を使った実験をやってみたい人。
  • 勉強を楽しめない人、物事をなあなあで済ますことに慣れきってしまった人。
  • 人に興味がない人
  • なるべく労力少なく心理学科卒業できればいいやーって思ってる人。基礎心理統計や行動科学入門で三浦先生の授業を受けて、ついていけないって愕然とした人。
  • 柔軟じゃない人
  • パソコンが非常に苦手な人。1限に起きられない人。
  • 統計学の授業で三浦教授が苦手になった人。また今年から唐突に英語教材を用い出したため、英語が苦手だと私のように苦労する羽目になる。真面目に言うと自分からやりたいテーマを探せない人。
  • とりあえずどこでもいいというスタンスでゼミを選ぶ人。

ゼミ分属の時に一番重視すべきだと思うことは何ですか?

  • 自分がどの分野の心理学を学びたいか。どの先生の元で卒論を書きたいか。
  • どんな心理学を学びたくて入学してきたのか.また、学んだことを就職したい仕事にいかせるか.先生との相性(2年も少人数のゼミでお世話になります。苦手な先生の下で勉強するのは苦痛だと思います)
  • そのゼミで学べることに興味があるかどうか。学びたいことがぼやっとしていても興味がある分野を学べるゼミなら自然と自分が研究したいテーマが定まってくると思います。
  • 担当の先生との相性です。先生が専門にされているテーマに興味を持てるかということも重要ですが、どんなに関心のあることでも、指導者と反りが合わない状態では学びにくいと思います。2年間お世話になることを考えて、選んだ方がいいと思います。
  • 自分が何がしたいのか、わからない場合は、心理学を学ぶ上で自分は何が好きで面白いと思うのか。
    学びたい分野をはっきりとさせること
  • 何はともあれ先生との相性。2年も付き合わなきゃいけないから!
  • 自分が興味を持てる分野
  • 関心のある分野、学びたいこと。
  • 教授との相性、これがなんだかんだ1番大事だと思う。自分のやりたいことが漠然とでも見えていれば、そのジャンルを扱うゼミに取り敢えず入ってから考えるのも手。要は教授の相性以外大したことではない。
  • 自分が興味のある分野は勿論ですが、どんな先生のもとで勉強したいかもとても重要だと思います!

卒論の(関心のある)テーマ

  • 社会的比較。デート行動。
  • 口紅の色の違いでどれだけ印象を変化できるのか
  • 芸能人とそのファンの関係性。
  • リスクテイキング行動.社会的排除と攻撃(自滅的)行動
  • 集団心理に関する実験(同調、服従等)とかできたらいいなぁって思ってます。倫理規定ぎりぎりとかしてみたい。
  • インターネットでの人の行動
  • 「わかる」という相槌がもたらす印象.内集団と外集団の扱いの差
  • 対人認知について
  • 大学内で、大学生によって新しく作られた言葉はいかにして浸透するのか。
  • 売買、交渉といったビジネス面でのテーマ。集団心理をテーマにした行動、あるいは気質等の人格面における研究。感情や恋愛などの内面的なテーマ。
  • 集団内パフォーマンスの向上
Tweet about this on TwitterShare on FacebookPrint this pageEmail this to someoneShare on Google+