鮫島(2016)

鮫島和行
システム神経科学における再現可能性
Reproducibility in Systems Neuroscience
【論文PDF】

Systems neuroscience is a field of science, which bridges between the neural circuit level physiological phenomenon and behavioral level psychological phenomenon. In this field, we measure neural activities, such as electrical signals from single neuron or BOLD (brad-oxygen-level dependent) signal from brain region, and take correlation with external stimuli or behavior from animals and humans. In this review, I pointed out some concrete problems on the reproducibility and transparency in the systems neuroscience field, and discuss how we should overcome it.

Key words:neuroscience, reproducibility, transparency, data sharing

システム神経科学 は,心理現象と脳に おける物理現象を橋渡しする重要な経験科学である。人や動物が刺激をうけ行動している最中の神経活動や脳血流を記録し,外界からの刺激や行動との対応関係や情報処理を探る分野である。本稿では,システム神経科学における再現可能性と透明性の具体的な問題を取り上げ,現状の問題点とその克服法について議論する。

キーワード:神経科学、再現可能性、透明性、データ共有
Tweet about this on TwitterShare on Facebook1Email this to someonePrint this pageShare on Google+0