トップ 最新 追記

Cosi e la Vita

2001|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2012-08-01

_ オリンピック

連日開催中の熱戦,深夜まで見るのは無理なのでせいぜい23時頃までだけれど,結構見ている.しかも結構マイナーな競技をインターネットライブストリーミングで見るのが面白くて,NHKの当該サービスを愛用している.今日は大学からHDMIケーブルを持って帰ってきて,PCをリビングのテレビにつないでみた.昨日はRS232Cケーブル+スピーカに音声ケーブルを接続したのだが,はびーが購入した東芝のウルトラブックが届いたこともあり,やや環境を進化させることができた次第.

めでたくつないで何を見たかというと,テニス男子シングルスのフェデラーの試合.20時開始というのが雨でやや遅れたものの,21時頃に始まったので私にはぴったり.ライブストリーミングは会場音声しか入らないので,フェンシングや馬術などルールが分からない競技は半ば茫然として眺めるしかないのだが,さすがにテニスは最低限のルールが分かるので,楽しんで見られる.今のプラズマテレビに比べると圧倒的に画質が悪いのが当初は目についたが,だんだん慣れてくると気にならなくなってきた.思えば昔のアナログテレビはこんなもんだった,気がする.途中から寝室に移動して今度はプロジェクタで100インチスクリーンに投影してみたが,これも(むしろこちらの方が)気にならず.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ doudoune canada goose prix canada [Cosi e la Vita(2012-08-01) doudoune canada goose prix can..]

_ browning goose down jackets [Cosi e la Vita(2012-08-01) browning goose down jackets ht..]

_ buy goose online [Cosi e la Vita(2012-08-01) buy goose online http://www.tw..]


2012-08-02

_ 東京出張

先週に引き続いて今週も東京へ.今度は統計数理研究所@立川なので行き方には迷う必要が,というより余地がなく,中央特快で50分ほど.最寄りは多摩モノレールで一駅行ったところだそうだが,そこからも徒歩10分とのことなのであっさりあきらめて,立川駅からタクシーを使った.研究所がある辺には市役所があったり東京地裁があったり他にもいくつか国研があったりするのだが,それぞれの建物はとてもゆったりと敷地を取って建てられていることもあってパッと見た感じモノレールの駅からの道はずっと遮るもののない炎天下,といった雰囲気だった.統計に近い仕事はたくさんしてきているが,ここにお邪魔するのは初めて.

タクシーの運ちゃんに「統計数理研究所まで」と言ったら「それどこですか?」的な反応だった.極地研究所なら分かります,とのこと.実は両者は同じビルを共有しているのであったが,おそらくどちらに行く客が多いかといえば極地研が圧倒的なのだろう.付帯施設として南極・北極科学館があり,南極の氷に触れるのに無料,というお子様連れにも優しい施設である.私たちも触っちゃった.つべたかった.

打ち合わせは2時間程度.今日は顔合わせ+同じデータを使ってそれぞれ何をどう料理したいと考えているかについて情報を共有した.共同研究になるかどうかはちょっと不明だが,少なくともご説明いただいた研究のの発想はわれわれにとっても至極了解性の高いものだったので,ひょっとしたら何か面白い成果を出せるかもしれない.

帰途,そろそろ我々もお尻に火がついてきましたな,と言い交わしつつ,立川駅のクリスピークリームドーナツで高槻M君と打ち合わせ+次回MTGの日程を決めてから帰阪.ちなみに来週も東京に来る.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ citizen 歩数計 [私たちはよいだけでなく、| |異なるからこっちにつまずいI 公式サイトと思った同様に可能性があります|}物事をチェッ..]

_ Click this link now [Cosi e la Vita(2012-08-02) <a href="http://petfit.freshwe..]

_ トッズ ドライビングシューズ メンズ [私は好奇心したあなたは今までにみなさ場合は、変更してくださいのページレイアウト構造サイト?その非常によく書かれ;私は..]


2012-08-03

_ ぬかみそ

知り合いのツイートを見て,チャック付きの袋に入った,そのままそこに野菜を突っ込めばぬか漬けができる,というぬかみそが販売されていることを知った.ぬか漬けといえばぬか床をしっかりお世話できる手間暇を毎日かける必要があって,私のようなずぼら者には縁遠いものだと思っていたが,どうもそうでもなくなっているらしい.しかもその辺で売っているものよりも,それなりにいける味だったとのこと.というわけで早速購入byAmazon 普段は本が入ってくるのと同じパッケージでぬかみそが送付されてくると,なんだか妙な気分である.折良く両親宅から茄子をもらったので,早速漬けてみることにしよう.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ 教學資源 [hello it's good posting. 教學資源 http://dvd.xyz168.info]

_ 寰宇迪士尼美語世界 [Is that true? Ill spread this information. Anyway, nice po..]

_ 命題光碟 [Is that true? Ill spread this information. Anyway, nice po..]


2012-08-04

_ オープンキャンパス(1日目)

全学的に(学事スケジュールが)夏休みに入った!となったらまずあるのがこの行事.

今や国公立大学でも当たり前にやっているが,当然甲山でも賑々しく開催している.秋と春にも小規模なものがあるが,夏休み中の今回は全学あげて土日2日間にわたって派手にやらかす.しかも,心理学というのは文学部の中でも特に「引きが良い」「見学しがいのある」学科だと思われているようで,模擬講義+研究室公開という全学科が担当する企画に加えて「心理学実験室ツアー」なるものもやらなければならない.ねばならない,と書くと,「強制はしていない」とおっしゃる向きもあるかもしれないのだが,やってくれませんかね〜,という強い要請があるのは確かである.そうなるととても教員だけでは回せないので,院生を中心とする学生諸君をかき集めて協力してもらうことになる.

心理学実験室ツアーは,普段ポスドクたちが在勤している+実験室のある場所で,私がいるメインの学科の建物とは離れたところで開催される.そこにいるのはそこにある実験室で展開する研究に関連のある面々だけなので,協力を依頼するとしてもそもそも関われる人数が決して多くない.しかしその一方で,見学ツアーというとそれだけで「とりあえず見なきゃ損」的な気持ちを煽るらしく,来場者のうち参加希望者は多い.昨年は整理券配布方式にしたところ,午前中に,しかもあっという間にその日の分がなくなってしまって,昼から来た人に「なんで参加できないんだ!」と大いにクレイムがついたとのこと.自分がそうであるように,どこかに出かけた時の印象は本質的なその場所のもつ意味よりも非常に周辺的なエピソードに関するポジティブ・ネガティブ感情を喚起される記憶にもとづいて決まることが多いことはよく知っている.例えば東大は「クソ暑いのに体育館に冷房が入っていなかった」ところだし,慶應大は「おしゃれ大学のくせに総会の弁当がまずかった」ところである.となれば「整理券をくれなかったケチな学科」だとは思われたくないわけで,今年は整理券ではなく来場時間指定付きの入場券(ファストパス?)にして基本的には何枚でも配布することでクレイム回避をはかり,その代わりツアーコンダクターが引き連れて行くのではなく自力でたどり着いて下さい,ということにした.こう言ってはなんだが会場はメインのキャンパスから若干外れたところにあるので,行かなきゃ,というある程度強い内発的動機づけがないと,入場券をもらったまま行かずに終わるとというケースも多くなるのではないかと見込んだのだ.

さて今日の私はツアー担当ではなく研究室見学の「相談コーナー」を担当した.F地下の心理学研究室を開放して実験のデモやら実験器具を実際に体験してもらうなどするので,その一角に設けた当該コーナーに教員が複数名張りついて,何でも分からないことはお尋ねください,という寸法だ.見学案内担当の院生は5名.それ以上の体験コーナーがあるので,ひっきりなしに訪れる人たちに所在なさを感じさせないようにうまく対応するのはなかなか難しい.それでも彼らはよく頑張って対応していた.実は昨日の昼の段階ではあまりに準備ができていない(ように見えた)のでびっくりして声も出ないという状況を呈していたのだが…

途中,模擬講義の出番があったので来場者でごったがえすキャンパス内を歩いてB号館へ.相変わらず激烈な陽射しと熱風である.高校生の若者たちはまだいいとして,ご同伴のご両親様におかれましてはお疲れ様ですなあ,としか言いようがない.講義は「心理学とは何か」「社会心理学とは何か」を軸にしつつ,学科の特徴を紹介するという構成.途中,文化によって人間の行動にどういう差異が生まれるかという話をしていて,思わずスライドにはまったくないDavid Matsumotoのオリンピック研究の話をアクション付きで長々としてしまったが,まあ時機を得た話題ということでお許しいただきたい.

講義を終えてまた灼熱の陽射しの中を涼しいF地下に舞い戻る.相談コーナーでは同僚のOさんと一緒に,出し物はこんな風にしたら学生のやる気も出るんじゃないかとか,実験器具をただ見せて体験させて「で?」とならないのかとか,あれこれと「われわれにとってよりよいオープンキャンパスの出し物はとは何か」についてあれこれと議論した.席を改めた会議になってしまうと出にくい意見も,こうした現場ではぽんぽん出る.私はまったく思いつかなかったようなアイディアがOさんからいくつも出たので,是非来年度の実行までに検討したい.ただ,たいていの場合ゆっくりオープンキャンパスの企画を練る時間は誰しも取れないために,毎年結局は直前準備だけのやっつけ仕事気味になってしまうのだ.諸般の事情(例えばオープンキャンパスの広告宣伝効果が一体いかほどのものか,実際のところよく分からないし,客観的な指標で測定すると,大学の公開や模擬講義くらいはやったとしても,学科レベルで頑張ってイベントをする必要はない,ということになるような気がするのだ)を鑑みればそれもまあ仕方がないことだと思うが,せっかく土日出張ってやるなら,収穫の多いのにできればうれしい.

結局,実験室見学ツアーは午前中にびっくりするほど来場者があったために,ちょっとパニック状態になっていたらしい.各実験室に張りついてもらう人員が少なすぎたようだ.ない袖は振れない,という事情もあったが,課題を残す結果となった.とりあえず明日は私が午前中だけでも入ってサポートすることにした.そして,お弁当が貧弱すぎたというクレイムも.腹が減っては何とやらなので,これも金策に走る.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ 康軒版 [hi that's good posting. 康軒版 http://dvd.xyz2012.info]

_ 陳光高中數學 [Is that true? Ill spread this information. Anyway, nice po..]

_ 李居明 [hi it's nice posting. 李居明 http://dvd.xyz11.info]


2012-08-05

_ オープンキャンパス(2日目)

本当は今日はお休みしちゃおうと思っていて,研究室見学は他の先生方にお願いしてあったのだが,心理学実験室ツアーのパニック状態やら弁当悲惨状態やらを聞くにつけ,行かずに済ませるわけにはいかなくなったので,午前中のみ出勤.研究室見学の方も院生のスタッフが一部入れ替わるので引き継ぎの面倒を見たり,来年度以降の記録用に動画で状況を記録した後,心理学実験室ツアーを開催する実験棟へ.まずは弁当用の軍資金を足す.昨日は「のり弁かシャケ弁」という選択肢しかなく,しかも量が少なかったらしい.今日は「弁当という範囲を出なければよりどりみどり」くらいのものが注文できるようにはしてみた.

さて午前中のツアー受け入れは10時半〜の2時間.来場者を誘導するはずだった入口(普段は非常口として運用しているが,実験室に一番近い)が閉まっているというトラブルがあったものの,まずは順調に始まった.昨日は五月雨式に実験室に入ってくる来場者に対応するのが非常に大変だったとのことなので,10分おきに説明するということに決めてその旨を入口に貼り出し,廊下で呼びかけて入室者を集め+説明を開始した後で来た人には「次をお待ち下さい」と言うようにした.美術館や博物館でよく行われている方式だし,10分ごとに始まるので,待つといってもそれほどの負担にはならないということで,来場者にも特に驚きや不満の様子は見られなかった.それでも2時間の間に12回×5〜6分の説明を繰り返すのだから,担当者の戸部ちゃんにとっては大変な負担だったことには違いない.それでも1人でやっていた昨日と比べたら格段に楽でした!とのことだった.うーん,ごめん.ちょっと見学ツアーなめてたわ.

2時間で150名ほどの来場者に説明をし,誘導や周辺サポートをしていただけの私も相当疲れたところで戦線離脱.是非昨日とは段違いの豪華弁当を楽しんで午後もよろしくお願いします,ということで大学を後にした.皆さんには是非戸部ちゃんの力作をご覧いただきたい.

何だかとても疲れて久しぶりに頭痛がした.ロキソニンをきめて,夢打庵で鴨南蛮を食べて,ようやく回復.旅行用の買い物をしてから帰宅→昼寝のいつものコンボ.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ Chaussures Nike Free Run Pas Cher [http://www.masterscenters.com/Resources/mobi-com.asp chaus..]

_ Nike Chaussures de la boutique en ligne de 50% de r茅duction [http://www.lvindians.com/schedules_noncompetitive_files/le..]

_ Air max noir et blanc femme [http://www.technologyoforgasm.com/pages/sylladesign.asp Ne..]


2012-08-06

_ 裏サイクル

今日も起きたらいろんな競技でいろんな選手が活躍していた.私の生活サイクルと英国での競技サイクルがちょうど表裏になっているようで,競技が佳境に入った頃に寝てしまい,あらかた終わった頃に目覚めるという状況だ.しかも目覚めてから30分ほどの早朝ニュースを見ただけで大学に出勤してしまうと,日中にさんざん報道されているだろう各競技の模様はほとんど見ることなく,帰ってひとごこちついた頃にはその復習は終わっており翌日の競技が始まっている.結局メダル獲得の現場をライブで目撃することがほとんどないオリンピックとなっている次第.

その分仕事の効率がオリンピックにより阻害されているわけではないということで,それはそれで悪くない.今日の午前中は卒論用のオンライン調査×2の仕上がりチェックとコメント.休暇前に確定させてお盆以降に実査ができればという見込みで動いているが,ギリギリなんとかなりそうか.その後は非常勤で北の大地からお越しいただいているN先生(この時期に冷涼な亜寒帯から灼熱の亜熱帯に来ていただくのは誠にもって申し訳ない限り)とのランチを挟んで,午後は懸案の読書会レジュメ作成の続き.結論のかなり重要な部分を近年世間を騒がせた捏造事件がらみでwithdrawnされた論文が占めているため,どうまとめるかかなり苦慮した(それよりもっと苦慮したのはコミュニケーションにおける言語使用の持つ意味に関する理論の章なのに使用されている言語がひどく分かりにくいということだったが)が,なんとかかんとか完成までにこぎつけた.これで休暇前に「やらなければならない」個人的なタスクはほぼ片付いたので,ホッと一息.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ jimmy choo uk sale [Properly hi there eveyone, previously been making use of t..]

_ legend 11 jordan [such as binaural beats grow to be attractive amid players,..]

_ Jimmy Choo [Fashion Creating System is a popular mix off academics inf..]


2012-08-07

_ 名前のこと話しましょう

にのじ先生から,標記タイトルのご本を頂戴した.読んで字のごとく「名前」について多文化の市井の人々に対するインタビューをまとめたものだ.誰かに対する「名付け」についてではなく,誰かによって「名付けられ」たことがその人の人生とどのように関わり,どのように影響しているかを知りたい,というのがにのじ先生の目的とのこと.不肖私と私の母もインタビュイーに選んでいただき,それぞれ自分の名前について語っている.母を対象としたインタビュー場面には私と私の父も同席したので,親子で名前について語り合う内容となった.54名もの方々のインタビューが収録されており,まだ自分たちの分+知った方の分しか読んでいないが,それでも「いろいろある」のでとても面白い.「名前とは何か」というにのじ先生の問いに,私と母は期せずして「自分そのもの」という同じ答を申し上げたのだが,それほどに人間にとって付き合いの長い,密接不可分なものが名前である.だからこそ普段殊更に注意を向けないのだろうし,だからこそ突き詰めて考えてみると面白いのだろう.

個人的には,にのじ先生という優れたインタビュアーの手によってわれわれの家族の記録を残していただくことができて,とても感謝している.

_ 報告書

休暇前に是非とも片付けておきたかった仕事の1つが,現在携わっている研究プロジェクトの中間年における研究進捗報告書の作成.まだ本当の〆切は1ヶ月以上先なのだが,うじうじ時間をかけたくないので,いろんな人のお尻を叩かせていただいて,研究業績を集約したり,経過報告を作文したり.うちの学科の皆さんはとても協力的で,〆切を設定すると遅れる人は滅多にいない.今回はゼロ.資料がちゃんと揃ったのだから書くしかない,というわけで,コアメンバによるMTGを1時間くらいしてから,現時点での完成版にまでこぎ着けた.もちろん担当の事務方等々から今後クレイムがついて修正を経た上でモンカへと流れていくわけである.

こういうときに,研究を着実に進捗させること共に,その成果をきちんとその都度まとめておくこと,そしてそれを逐次共有することの重要性を痛感する.お陰様でこのプロジェクトはそれが比較的順調にできており,着手当時は「ほんまにこんなことできるんかいな」という絵空事に近いものだった計画たちが,少しずつではあるが確実に前進しており,また複数のプロジェクトの有機的な連携も進みつつある.お陰で今回も書くことがいっぱいあって指定の紙幅に収まるように削るのが大変だった.いやはや,馬は乗ってみよ,研究はやってみよ,ですな.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ canada goose coats [you might have a great weblog here! would you like to make..]

_ canada goose coats [This is the proper blog for any person who wants to discov..]

_ Nobis outle [Your place is valueble for me. Thanks! Nobis outle http:/..]


2012-08-08

_ 高槻山麓ヒグラシ鳴く

朝,寝室(ずっとエアコンをかけている)から出て驚いた.涼しい.昨日までのむわんとした温いというより暑い空気感とはまったく違う,さわやかな朝.立秋記念なのだろうか.久しぶりに熱帯夜ではなかったらしい.

しかし日中はまだまだ遠慮会釈なく気温が上昇する.そんな中午前中は戸部ちゃんの実験に協力してくださる西宮市のシルバー人材センターの方にお見えいただき,実験内容の説明やトレーニングなど.シルバーさん(とわれわれは呼んでいる)は,学科の動物実験施設での業務補助などもなさってくださっていて,実は大いに使いでのある人材がいらっしゃるのだ.このたびご協力くださるお二方はいずれも古稀を少し越えた,ちょうど私の両親と同じ世代の男性だが,挙措動作やコミュニケーションスタイルに共通点があって楽しい.

午後は早々に大学を離脱して関大高槻キャンパスへ行き高槻M君と科研研究の打ち合わせ.ようやく尻に火がついてきた二人である.高槻キャンパスは今このサイトで調べたところ標高が206メートルで,私が普段いるところより高いところにある(大学は58m,自宅は15m)のだが,その違いを非常に顕著に感じた.鳴いているセミの種類が違うのだ.高槻キャンパスではヒグラシとミンミンゼミが鳴いていた… この2種類のセミは私にとって「涼しいところでしか鳴かない」という認識なので,どれだけこの地が清涼なところにあるかというのがよく分かる.うらやましい…山奥だけど.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ canada goose jacket [Youre so cool! I dont suppose Ive read anything like this ..]

_ canada goose outlet [I was quite pleased to get this web-site.I wanted to thank..]

_ canada goose jacket [One can find absolutely loads of details like that to take..]


2012-08-09

_ お出かけ前の…

今日は大学に出ないでおこうかと思っていたのだが,少々処理すべき案件を残してしまっていたことに気がついて出勤.昨日の打合せをふまえたデータ整理作業を院生に委託したり,ついでに,2つのオンライン調査のチェック+連絡作業など.新しく使い始めたサービスが結構使いよくて,これからはずっとこっちにしてやれ,という気分になっている.

大学は土曜日から21日まで長期の盛夏休暇に入る.この休暇は長いことに加えてとても本格的で,学部事務室は完璧にクローズで郵便物や宅急便は受け取れないし,キャンパス内各所のゲートも閉まっていて正門を経由しないと各所にアクセスできない.もちろん,しっかり休むという姿勢そのものは素晴らしいと思う.

中に一日停電があるのを忘れていたので,帰りがけに冷蔵庫の中身を処分.休暇明けに戻ってみたら異臭を放つ研究室になっているところだった.出勤してよかった.

自分自身の休暇後そのまま間をおかず九州出張なので,次に大学に出るのは早くて24日か,おそらくは8月最終週になるだろう.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ 卡通 [hi it's nice posting. 卡通 http://dvd.xyzs.info]

_ 翰林版 [Is that true? Ill spread this information. Anyway, good po..]

_ 迪士尼美語 [Is that true? Ill spread this information. Anyway, good po..]


2012-08-10

_ 0日目

19時前に自宅を出て,伊丹→羽田便で東京まで移動.宿泊はなんとw東横イン.こんなところで初めて利用することになろうとは思わなかった.早朝発の国際線に対応した無料送迎バスがあるのがポイントらしい.空港からの移動も15分おきに出ているそのバスで,10分程度.有名な内観の本はちゃんとあった.もちろん部屋は究極にミニマムなつくりだが,シャワーのお湯の出はびっくりするくらい良かったし,バスタオルもふかふかとはいかないがふかくらいではあったので,ツインで8980円ならお得とは言えるだろう.いや,愛用したくはないけれど.

_ 1日目:羽田〜ヒースロー〜レイキャビク

女子サッカー決勝戦の開始ホイッスルと共に?3時半に起床.4時半の無料送迎バスで空港へ.送迎バスはまるで路線バスなのだが,この時間でも大入り満員だった.車内テレビはもちろんサッカー.チェックイン後はサクララウンジへ.既にたくさんの搭乗待ちの人がいた.朝が早すぎたせいか名物だというカレーはなかったが軽く朝食をとることができた.そして当然ここもたくさんあるテレビはみなサッカー.さすがにわーわーいいながら観戦ということはなかったが,チャンスやピンチのシーンでは思わず声を上げる人もたくさんいた.負けてしまって残念.

6時前に搭乗が開始され,出発口からはバスで搭乗便まで運ばれた.BAの日本発着便に乗るのは初めてだが,印象的なのは座席の配置.2-4-2の配置だが,2席ずつが互いに向かい合わせになっていて,座ると顔が向き合うようになる.横並びよりもコミュニケーションはしやすい感じ.もちろん知らない人だと気詰まりだろうw そういうときには半透明のシャッターがあって,それを上げればよいというしくみらしい.窓側に座ったはびーは進行方向とは逆向きに座っているので離陸時に背中から引っ張られる感覚を味わい,なかなか変な気分だったそうだ.

早朝便なのでまずは朝ご飯.可もなく不可もなし.座席はフルフラットになり,若干足と頭の位置が腰より高いので(つまりハンモック的な体勢になるので)寝やすい.朝食後は5時間ほど一眠りして,宿題に持って来たポスドクの投稿論文(第1回目改稿分)を読んでコメントする.このところめっきり機内エンターテインメントに接する機会が少なくなり,たいていの場合,ひたすら寝ているか本を読んでいるか作業をしているかである.はびーはともかく私においてはほとんど酒も飲まない.今回も映画等々は一顧だにせず,ヘッドホンで音楽を聴くのみ.エリザベス女王戴冠60周年記念CDなどもあって賑々しい.しかし,機内インターネットサービス,復活してほしいなあ…

予定通りの時刻にヒースロー空港到着.前回のアイスランド行きの時だかいつだったか入国審査で延々と待たされた記憶があり,今回はオリンピック開催中ということもあり相当待たされるのではないかと覚悟していたが,機内でファストパスがもらえたこともあり,まったく待たされることなく通過することができた.荷物をピックアップして一旦外に出て,ヒースローエクスプレスに1駅だけ乗って(無料)ターミナルを移動.空港内は若干オリンピックムードで,それと分かる服を着たガイドの人がうろうろしていたり,到着ゲートから出て来るところにメディアゾーンが設けられていたり,グッズショップがあったり.しかしそれだけと言えばそれだけ.

ターミナル1で改めてアイスランド行きのチェックインをして,ラウンジで必要最低限の仕事を片付けた後,再び機内の人に.前回は日本時間の深夜にロンドンに到着し,ほとんど朦朧とした状態で乗り継ぎに4時間待って,ほうほうのていで丸一日ほどもかけてレイキャビクに深夜にたどり着いたのだが,今回はそれに比べたら道中は楽である.

ケフラヴィーク国際空港には15時過ぎに到着.必要最低限の両替をして,レンタカーを借りて,空港からレイキャビクまでは40キロ走って,繁華街近くのアパートメントにチェックイン.アパートメントのチェックインはホテルと違ってフロントがないので困難がつきまとうことが多い(そもそもある場所が分かりにくいし,着いたら管理人にコンタクトを取らないといけない)のだが,今回はすぐに電話がつながり,管理人はアパートメントにいたので,とてもスムーズにいった.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ http://productlauncher.com/Products/jerseyschina/official.asp?u=nike-nfl-jerseys-china&id=1899 [Tao Fen manipulation yet <a href="http://www.windandtales...]

_ nfl steelers jerseys cheap authentic [such goods is now generally <a href="http://latchkeyboxers..]

_ wholesale nfl jerseys china and japan [such as Zara have begun to <a href="http://balloonexcelsio..]


2012-08-11

_ 1日目→2日目

アイスランドで過ごす最初の夜.外は雨.さすがに買い物に出る気力はなく(ただしはびーは近くのスーパーに出かけてビールと水,それにポテチを買ってきた),パスタを茹でてたらこソースをかけたものが晩ご飯.私はサッカーの日韓戦が始まった頃には寝てしまった.そして予想通り深夜1時過ぎに一旦起床.1時間ほどあれこれ作業をした後,再び就寝.レイキャビク最大(つまりアイスランドでもっとも)繁華街がすぐそばにあるので,深夜に至っても少々騒がしかった.こんなに雨で寒いのに元気なものだ.次に目覚めると6時過ぎで,なんとかこちらの常識にかかる時間帯であった.

早速ごはんを炊いて,朝ご飯とお弁当作り.キッチンは電磁調理器×2と流しというミニマムな構成で,調理器具やお皿も必要最小限といったところ.

_ 2日目

朝ご飯はふりかけごはんと味噌汁,お昼のおにぎり弁当を作ってから9時にアパートを出発し,まずはゴールデンサークルへ.ゴールデンサークルは,おそらくブルーラグーンと共にもっともアイスランドで有名な観光スポットで,レイキャビクからほんの1時間ちょいの距離しかないのに,地球の裂け目(ギャウ)やら滝やら間欠泉やら,おもしろげな自然がぎゅっと詰まった地帯のことをいう.前回はそれらすべてを回ってから内陸地に向かったわれわれだが,今年は逆方向の北西に進路を取るので,その前にちょっとだけ前回お気に入りだった間欠泉だけを見に行った.郊外に出るとすぐに風景は一変し,一面に広がる原野には馬や羊,それに牛が点在している.明らかに柵の中にいるのは牧場に飼われているものたちなのだろうが,柵の外や道路際にいるのは果たして飼われているのか野生なのか.まあ人より動物の方が多いことには間違いがない.

ギャウのあるあたりを通過して,2時間弱で間欠泉(ゲイシール)に到着.残念ながらずっと雨が降っているので,ゴアテックスのレインコート上下を着込んで歩く.ほとんどの人は似たような風体で,傘をさしている人は稀である.徒歩数分で,前回一番気に入った,数分に一度湯を噴き上げる間欠泉に到着.今回も元気にモカっと(湯を噴き上げる直前の間欠泉の様を形容したあさりんオリジナル語)していた.風が強いとレインコートを着ていてもすぐにびしょぬれになるので,風邪を引かないように気をつけないといけない.

一路レイキャビクにもどり,ショッピングセンターのスーパーと酒屋で当座の買い出し(食料,水,アルコール)をしてから目的地へ向かう.アイスランドではアルコール度数の低い「ライトビール」以外は酒屋に行かないと売っておらず,酒屋は平日の夕方までしか開いていない.ビールやワインの他に,アイスランド産のウォッカを一瓶.

途中でちょっと眺めの良いところに車を停めてランチ.おにぎりに加えてスーパーで量り売りをしていたおかずもちょっとだけ.その後は6キロ超にわたる海底トンネルを抜けたりしながら一路1号線を北上し,途中から60号線に入って目的地へ.前回は移動初日から内陸部のダートロードに突っ込んでめくるめく大スペクタクルを味わったが,今回はずっと舗装道路で大変走りよい.が,目的地と思った(目的地の住所としてホテル予約サイトに書かれていた)街をぐるっとくまなく一周しても目指すホテルがない,という問題が発生.仕方なく街を外れたその先まで車を走らせること10分少々,10数キロも離れて大丈夫なのか,と思ったところでホテルここにあり,という看板が現れた.どんだけ離れてんねん.確かに間に街はなかったけれども…

ホテルはどうやら以前は学校だったところを転用したらしいところ(館内に卒業記念写真らしいものがたくさん貼り出されていた)で,このあたりでは唯一の規模の大きな宿泊施設らしい.部屋はあっさりとした内装で広さはそこそこといったところ.夕飯はスーパーで買ったラビオリを茹でて,持参のソースをかけて食べた.ネットがうまく繋がらず,やることがなくてしかも眠い.というわけで夕飯を食べてすぐに寝てしまったw 

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ kate spade [They are also offer free guest account for the beginners i..]

_ chanel replica [Beginners are allowed to bet the various games when they i..]

_ mulberry outlet [Are you one of those guys who are looking for a profitable..]


2012-08-12

_ 3日目

宿を出てまずはともかく西へ西へと走って欧州最西端へ.パフィンが至近距離で観察できて大感激!その後は果てしないダートロードをほとんど転がり落ちんばかりに踏破し,ディニャンディの大滝を経由して,合計450キロほども走って宿泊地イーサフィヨルズルに18時過ぎ着.前回東部フィヨルドを訪れた際は雨でほとんど何も見えなかったが,今回は道中大雨も到着地の天候は曇天なるもまずまず.詳細は以下.

_ 道路

今日走った道は,舗装道路(制限速度90キロ)が6割,未舗装道路(ダート)が4割くらいだろうか.車幅は舗装道路は大抵中央線が引いてあり,ダートもほぼ2台がぎりぎり対抗できるくらいの幅はある.ただし橋だけは例外で狭くなっている.舗装道路は走りよいが,ダートは特に雨の時は凶悪な場合がある.かなりの頻度で道路に穴ぼこが開いていて,そこに泥水が溜まっている.回避できるときは回避するが,どうしようもなく全面的に穴だらけの場合もあるので,まともに突っ込むとがくんがくんと揺れるし水はねはすごいしで,あっという間に車は泥だらけになる.また,山越えの峠道であってもほとんどガードレールはないので,調子に乗って高速でカーブに入ってハンドルを切り損ねたりしようものならフィヨルドの底へ真っ逆さまに転落することもあるだろうという状況だ.はっきり言って怖い.かといってそろそろと運転しているといつまで経っても目的地にはつかないので,大変メリハリの利いたドライビングテクニックと度胸が必要になる.私はそのどちらもないので助手席で緊張しつつ見守るだけだが,はびーはあまり苦にしないようだ.これまでにも,アイスランド初回の初日からかなりの猛烈な状況(穴ぼこが深すぎて自分の車のはねた泥水がフロントガラスにばっさり被ってきて前が見えなくなるようなことがしばしば)は経験済みだし,モンタナやハワイでも相当なる悪路は走ったことがあるので,想定の範囲内ではあったが,なかなかに厳しい450キロだった.

といっても悪路ばかりがあるのではなく,時にはフィヨルドに囲まれた湾内の浅瀬に橋がかかっていたり,海中トンネルがあったり,イーサフィヨルズルに抜ける最後のフィヨルドはなんと5キロほどもあるトンネルが貫通していたりで,ちゃんと現代的な道路建設にも頑張っているのだな,ということが分かった.

_ パフィン天国

欧州最西端(ヨーロッパ大陸においてはポルトガルのロカ岬をそう称することもあるようだが,あれはユーラシア大陸最西端であって,欧州にアイスランドを含めるならば,こっちのがより西だ)ラゥトラビャルグは,ガイドブックにあるとおり野鳥の楽園だった.笑うくらいすぐそばまでパフィンに近づくことができた.

雨の降りしきる中を上下レインコートに身を固め,カメラを携えて崖の先端に向かう.切り立った崖は最大で海面から400メートルほども高さがあるらしい.一歩でも足を踏み外したら死ぬが,地面にうっすら白いラインが引いてあるだけで例によって何の柵もない.ここにいる鳥は保護されている=捕食されないのだそうで,カモメやパフィンは人間が近づいてきても平気である(ちなみにパフィンは食用にされていて,アイスランド料理のレストランに行けば食べられるらしい).特にパフィンはそれが顕著だった.ちゃんと「お捕まえになりたい場合は引き換えにあなたのお命いただきます」な状況であることを理解しているのだろう.全然こちらを警戒していないので,それを踏まえて写真を撮影する分には,めちゃくちゃかわいい.崖の中に営巣していて,そこで子育てをしているようだった.崖でぼーっとしていてあちこちに飛び交ったりしてはいなかったが,その分いろんな表情の写真が撮れた.

前回アイスランドを訪れたのも半分以上はパフィンを見たいというのがその理由だったが,南部の海岸で自ら崖をよじ登って彼らの根城に近づき,必死の思いで写真を撮ったのだった.それに比べて今回のパフィンパラダイスはどうだ.ガイドブックに至近距離での写真が載っていたが,てっきりかなりの望遠レンズで撮ったものと思っていただけに,まさかiPhoneのカメラで同じくらいのサイズの接近映像が撮れる(このブログに載せている写真はパフィンも含めてすべてiPhoneで撮ったもの.もちろん,一眼レフでも別に撮ってる)とは思わず,感激だった.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ canada goose freestyle vest [Cosi e la Vita(2012-08-12) canada goose freestyle vest ht..]

_ canada goose montebello parka black [Cosi e la Vita(2012-08-12) canada goose montebello parka ..]

_ canada goose womens trillium parka blue [Cosi e la Vita(2012-08-12) canada goose womens trillium p..]


2012-08-13

_ 4日目

フィヨルド巡り.

今日は船に乗ってパフィンを見に行くとか人の住まない地帯を海から眺めに行くとかいうオプションもあったのだが,パフィンはもう昨日じゅうぶん近くでたくさん見たし1日ががりの船旅はきついなあというのもあって,半日かけてイーサフィヨルズルから東部一帯のフィヨルド巡りのドライブに出かけた.入り組んだフィヨルド沿いの道をひたすら走るだけ.ごくたまに小さな集落があり,あるいは誰が住むのか目新しい家があり,それもないときには避難小屋が設置されており,っといった感じ.しかし誰も管理していないのかと言えばそうではなく,そこらでのそのそと,道路も我が物顔で歩いている羊たちはみんな耳にタグが装着されている.牧草地の柵の外側にいる羊は野生なのかと思ったらそうでもないらしい.海岸に寝そべっている羊,というのはなかなか新鮮な光景だった.

とある海岸にはアザラシがたくさん打ち上がっていた.ゴマフアザラシと,もうあと1種類だろうか.ナメクジみたいに岩に乗っかってだらだらしていた.遠目だけでは満足できず飛び石伝いに近くまで行こうとして,2度ほどすっ転んでお尻を打った(びっしり生えた海藻が滑るんだよね)が,私自身もお尻ポケットに入れていたiPhoneも大事には至らずよかった.パフィンやアザラシに比べて人間のなんと不器用なことか.

15時頃にイーサフィヨルズルに戻って,街をぐるっと一巡り.小さなメインストリート沿いにある各種ショップやお土産屋さんを覗いたがこれというものはなく,アイスランディックウールのセーターを1枚買ったのみ.大体のものはサイズが大きすぎて着られないのだが,何とかジャストサイズのを1枚見つけることができた.ホテルの目の前にあるパン屋さんで総菜パンを買い,スーパーで買った日本円にして200円ほどのインスタントパスタ(湯に投入して10分茹でればできあがり)と共に夕食.これが素敵においしいきのこのフジッリで,日本でも是非発売して欲しいと思った.頑張れキャンベルスープスウェーデン.

そしてまた19時に寝てしまった.ははは.その頃関西では猛烈な雷雨だったそうだが,知るべくもなく.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ omega ure [These pros make the online casino poker gambling more exci..]

_ canada goose [With online casino gambling become popular amongst a huge ..]

_ mulberry outlet [Overall I believe that Bet365 bonus code is an offering of..]


2012-08-14

_ 5日目

北西部のフィヨルド地帯に別れを告げて,そこへ来たフィヨルドの山脈のダートロードを戻り,今度はフェリーで南下.西アイスランドのスナイフェルスネスSnefellsnes半島をぐるっと半周して,Hellnarという海沿いの街で一泊.

行きのフィヨルド山脈越えはずっと雨と霧で何が何だかよく分からなかったのだが,帰り道は晴れ.昨日走った一帯は入り江になっていて海とフィヨルドのコントラストが印象的だったが,山越えもまた別の趣があっていい.ただし,風景が見えるだけに自分たちが切り立った山際を縫うように走っていることがよく分かって恐怖感は増すw ところどころ氷河…ではないか,雪渓が残っていて記念撮影してみたり.2時間半ほどでフェリー乗り場のあるブレイザフィヨルズルBjarnslaekurに到着.

フェリー(1日2往復)は対岸のスティッキスホゥルムルStykkisholmurまで3時間の航路で,途中Flatey島に立ち寄る.車は30台も入ればギッチギチであり,観光客の乗船は多いので夏は予約が必須と言えそうだ.ここはパフィンが営巣している土地とのことだったので写真を撮ろうと頑張ったが,わずかに数羽が飛び交っているのを小さく収める(それでも割といいのが撮れた!と思い込む)ことしかできなかった.やはり既にパフィンを見るには若干季節が遅いらしい.船内でお手製サンドイッチの昼食をとったが,よく見たら柱に「飲食持ち込みご遠慮ください」と書いてあった.気づきませんですみませんw

フェリーから下船してスナイフェルスネス半島を反時計回りにぐるっと巡りながら,宿泊地を目指した.こちらはフィヨルド地帯とは別世界の趣で,こちらは氷河をいただいた山の麓に火山活動の跡がくっきりと残る平原が広がっている,ハワイあたりによくあるような風景が広がっている.途中,滝に立ち寄ったり(しかし大きな滝はその滝壺まで車で行くことはできず,隣の小さな滝でお茶を濁したので納得がいかなかった),世界でもっとも古い(20世紀初頭に建造されたそう)コンクリート造りの教会を訪れて墓地巡りを堪能したり,足の向くまま気の向くままに立ち寄り観光をエンジョイ.墓地ではアイスランドの家族制度(名付け方)に思いを馳せたり.この件についてはその後TLやFBで新たな情報を得たので,もう一度どこかで墓地に立ち寄りたいものだ.

18時過ぎに宿泊先のHotel Hellmarに到着.こぢんまりしているがとても美しい場所にある清潔な宿で,しかもなぜかバルコニー付きのもっとも広い部屋をアサインされた.他の部屋のおそらく倍近い広さがあり,口コミ情報では(おおむねとても評判はよいのだが)「写真で見たより部屋が狭いじゃん!」的なバッドポイントが挙げられているところなので,とてもラッキーだったと言えるだろう.バルコニーからは広々とした海が眺められ,遠くには明日戻るレイキャビク近郊も望むことができた.

ごはんを炊いてバルコニーでカレーを食べ,この旅で(私としては)初めてビールを一缶飲んで,いい気分.特筆すべきことには,22時まで起きていられた.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ nike store [http://www.aufildsaisons.com/asp/gestion/six-trois-com.asp..]

_ Air max 90 femme soldes [http://www.lenapevalleyindians.com/schedules_competitive_f..]

_ Air Max Soldes [http://www.classictileplaster.com/graphics/nike-airmax90-f..]


2012-08-15

_ 6日目

海に向けて連なるフィヨルドから昇る太陽を雲間からベランダから眺める朝.誰もが一度は見ておきたいと思えるようなとっておきの何かはないけれど,この辺ってひたすらのんびりすごす夏の避暑には最高なんじゃないだろうか.ただしホテルは長期滞在しにくい(たまたま今回の部屋は広いけど,それでもキッチンも大きめのテーブルもない)ので,もし次に来るならば付近のコテージ風の建物に滞在するのがよかろう.

ところで本当にアイスランド人はIKEAが大好きなようで,インテリアのあれこれや食器等,IKEA製品であふれかえっている.これはホテルやアパートメントに限ったことではなく,通販カタログはほぼ全戸配布という勢いらしい.ちなみに実店舗は現在のところレイキャビク近郊に1軒のみ.

朝食はホテルのダイニングで.提供される朝食をいただくのは3箇所目だが,内容はどこも大差なく,典型的なコンチネンタルブレックファストというやつである.なのでバリエーションはとても少ないし,特筆すべきおいしさは望むべくもないのだが,道中,昼と夜にはあまり野菜や果物を食べないので,朝食時にはそいつらを努めてとるのであった.ところで薄く切り並べたハムやチーズ,野菜などをフォーク一本でうまく自分の皿に載せるスキルは日本人にやや欠けているようで,非常に難しい.今日も不器用にゆらゆらやっていたら西洋人に笑われた.くそう,箸を置け,箸をw

曇天の中,9時過ぎにチェックアウトしてレイキャビク方面に向けて出発.道中にはたいして立ち寄るスポットもなく,途中若干の海岸散歩(一頭だけアザラシを発見)やトイレ休憩を経て,レイクホルト近郊のフロインフォッサルの滝でランチ.ここもアイスランドの滝としてはまあ普通というかなんというか規模や美しさはほどほど.ただし,溶岩台地のすき間から滝が流れ落ちる珍しい光景,なのだそうだ.辺りは火山原であるが,青草の生える牧草地もある.羊の数が若干少なめで,馬が多い.

雨も降り出した中,車は一路レイキャビク近郊へ.どうもレイキャビクは天候がよろしくない.そろそろ世俗に戻るリハビリをしなければ,ということで午後はショッピングをすることにした.こういうのをretail therapyというのだとロンプラで学びました.まずはAlafossというニット製品のブランドのアウトレットショップへ行き,アイスランディックウールものをいくつか購入.そして市内唯一の大きなショッピングモールKringlanへ.いわゆる複合商業施設というやつで,日本のそれと大差ない.ここで明日のワンデイトリップのためのリュックを探していてタイガーを発見.近頃心斎橋に日本第1号店がオープンしてびっくりするくらいの任期を博している(と報道されている)雑貨店だ.もちろん混雑はしていなかった.少なくともアイスランドにおけるタイガーは,ソニプラとフランフランとIKEAの小物売場を足して3で割ってダイソーの風味をつけた感じの店だった.ちょっと目先の変わったものを楽しんで見る分には面白いところかと思います.はい.

17時に宿泊先37 Apartmentsにチェックイン.1泊目のアパートのすぐ近くで繁華街沿いにある.オーナーはAegir(eye + earと発音せよとのこと.意味的にはseaないしはGod of the seaなんだと言われたが,確かにそんなところらしい)という気のいいお兄ちゃん(だとレビューに書かれまくっている.実際そんな感じ)であった.かといって押しつけがましくないのでよろしい.私たちが滞在する部屋は赤を基調とした北欧風のデザイン性の高いインテリア(まるでIKEAのカタログから抜け出てきたかのようだ!)で,リビングダイニングと寝室の間に間仕切りもある,かなり広めのつくりだった.デザイン性の高さと使いやすさはたいてい緩やかな負の相関を示すのだが,まあ,ここは広さと清潔さと赤さに免じて,ということにしよう.

近所のスーパーおなじみのBONUSで若干の買い出しをして,久々に少し皿数の多い夕食をとり,いつものように22時前に就寝.レビューによれば+1泊目の経験から深夜や未明に騒がしいかと思ったが,私たちの部屋は通り沿いではなかったせいもあるのか,まったく気にならなかった.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ Cheap NFL Saints Jerseys Quality Assurance [structural design of the <a href="http://luxlodgeholidays...]

_ Wholesale New Orleans Saints Jerseys Diverse Styles [styles but in the end also <a href="http://macclesfield-lo..]

_ cheap nfl jerseys throwback [teacher Liu's version of Chin <a href="http://www.ucconsci..]


2012-08-16

_ 7日目〜グリーンランドへワンデイトリップ

今日はアイスランドを暫時離れて,グリーンランド東部クルスクへのワンデイトリップ.10時過ぎのAir Iceland便で2時間弱のフライトだ.Air Iceland Airはロンドン−レイキャビク間を乗ったIcelandicairの子会社で,アイスランド国内路線を中心とするレイキャビク空港を拠点とするエアライン(親会社のメイン空港はケフラヴィーク空港).レイキャビクから車で40分ほどかかるケフラヴィークと比べてレイキャビク空港はとても市街地に近く,車でほんの10分程度.ただターミナルがどこにあるか分からず若干迷ったw が,無事に1時間前にはたどり着いてチェックイン.デイトリップ参加者しかいないかと思ったら案外大荷物で移動している人もいた.そのほとんどは中国人.どうやら団体旅客らしい.

機体はFocker50というプロペラ機,機内は2-2×13列だからほぼ50名ほどが乗れる.CAは1人搭乗していて,大体満席だった.機内サービスはドリンクの他に軽食(行きはハムチーズクロワッサンサンド,帰りはターキーチーズサンド)が無料で提供されて,なかなかサービスがよい.デイトリップツアーはAir Icelandが提供するもので,往復のフライトおよび諸費用の他に,ガイドが2人(アイスランド人夫婦)が同行し,現地のカラーリット(グリーランドではイヌイットをこう称するそうだ)による伝統的行事や芸能の紹介が加わって今の時期なら533ユーロ/人.割と高い.ユーロ安だからいいけど.しかしまったく未知の,しかもどんな状況かほとんど分からない土地に行くのはリスクが高い.というわけなのでツアー嫌いの私たちもおとなしくツアーに参加した次第である.

2時間弱で現地に到着し,時差が2時間あるので出発と到着はほぼ同時刻になった.アイスランドからデンマークに来たので一応名実ともに海外に出たことになるわけだが,出入国審査はない(チェックイン時にパスポートの確認はあった).ただ,パスポートにグリーンランド入国スタンプがあるのはある種の自慢として機能するらしく,希望すればスタンプを捺してくれるのだそうだ.もちろん,捺してもらった.

到着ロビーでガイドが「君,デイツアー参加者?」と適当にその辺の客に声をかけてツアーが形成される.点呼や予約の確認など何もなく,ガイドも参加者リストなど持っていない様子だった.15人ほどが名乗りをあげて,空港から3キロほどの距離にあるという集落まで歩き始めた.私たちの他は,アメリカ人家族4名,中国人親子?2名,その他欧米系の方々といったところ.日本人はいなかった(今のところアイスランドに入って以来一人も日本人に会っていない).大荷物の中国人たちは,ホテルからの迎えのバスに乗って運ばれていった.

歩く道すがら,ガイドによるグリーンランドの紹介を聞く.ここクルスクには冷戦時代にレーダー基地ができたのでそれに付随して軍用空港が建設され,それが後に民間転用されて今に至るのだそうだ.ちなみにグリーンランドの首都はヌークといって西部にあり,ここからは相当遠い.そちらには1万人ほども居住しているそうだがクルスクに住んでいるのは300人ほど.後で調べてみると近年では少し離れた集落への移転が進んでいて過疎化しているらしい.島の沿岸地域以外は氷河なので,道は作りようがなく,島内の移動はヘリが主のようだ.デンマーク自治領だが居住しているのはカラーリット系の人々がほとんどで,彼らはモンゴロイドなので顔はきっぱり欧米系ではない.昔懐かしい日本人ぽい顔をしている.今で言えばモンゴル人力士が日焼けした感じだ(そのまんまだ).ほとんどの人は仕事がない上にはした金が手に入ると飲んでしまうとか,栄養状態が悪いので寿命が短いとか,いろいろ暗い話はあるらしいがこの際あんまり追究しないでおくことにする.

しかし晴れているせいもあってか暑い.どれくらい寒いんだろうというのがイマイチ想像がつかずしかし絶対寒いだろうと思ってジーンズの下にヒートテックタイツをはき,上着もヒートテックのタートルに防寒フリース着てさらにゴアテックスのウインドブレーカーを装備して歩き始めたのだが,北風と太陽の太陽編のごとくどんどん脱いでいく羽目になった.そういえばグリーンランド全土の氷が溶け始めたというニュースがあったっけ,と思いながら歩く.氷河もあるし氷山もぷかぷか浮いているが,暑い.グリーンランドという名前は,アイスランドから入植を試みた人々が「ぺんぺん草も生えなさそうな荒れ地だから,せめて名前だけでも魅力的なものにしないと一儲けできない」ということでつけたのだそうだが,これでは名実ともに「グリーン」なところになるのかもしれない.まあ,そうなったらそうなったでグリーンランド的には地下資源が採掘できていいかもしれない,らしいのだが.ちなみにまったくの荒れ地というわけではなく緑はそれなりにあって,ぺんぺん草はないが,ワタスゲやタンポポなど,花も咲いている.

30分ほど歩く途上に,墓地があった.当地では,墓地萌えな私でなくても墓地は必須の観光スポットらしい.なぜなら墓碑(十字架)にほとんど名前がないのと,きれいな造花が供えられているのが珍しいから,カラーリットたちは,死んだ人はすぐに転生する的な思想を持っていて,特に名前は子どもの世代に引き継がれて行くので,墓碑に名前を刻むと生きている人を葬っちゃう感じになるのだそうだ.また,普段の生活の中で誰かとの絆というのをとても大切(なぜならアザラシ狩りをするにせよカヌーで漁に出るにせよ,必ずバディがいて一人では作業しないから)にしているとのこと.文化的自己観尺度をやってもらったら,きっと極端に相互依存的になるのだろう.

そしてようやく集落に到着.まるでジオラマの中のおもちゃの家のように,赤や青,黄色や緑に塗られた小さな家がぽこぽこと建ち並んでいる.小さな港のそばに郵便局,スーパーマーケット,ちょっと先に学校など都市機能が集約されている.お土産屋もある.概して値段は高い.周囲には所在なげな地元の人々がうろちょろしていて,一様にフレンドリーである.フレンドリーであることの意味はこの際あまり考えないで(いろいろ思考停止しないと割り切って観光できない),そのうち一人と記念写真を撮ってもらった.ハスキー犬もいた.成犬は鎖につながれていて,小犬はその辺をうろうろしている.これも大変人慣れしている.港近くには獲ったアザラシ(死んでいるのか生きているのか…)が沈められていた.

ここで45分の自由時間が与えられたので,大きな流氷(氷山)をよく見ようと高台に出たら,集落の裏側には粗大ゴミ捨て場があった.それもあまり見ないことにして(そんなのばっかり),港を望む斜面のベンチでランチタイム.自作ハムチーズエッグサンド.素敵においしい.再び集合して帰りのボートチケット(来た道を歩いて戻るか,ボートで戻るかの選択ができる.ボート乗船料金は一人30ドル.今回のツアーは全員がボートを選択した.まあそうだろう)を購入した後,ガイドと共に集落をぐるっと一巡り,内装までも素敵なカラーリングの教会があったり,海につきだした岩場で現地のおじさんによる伝統芸能らしき踊りを鑑賞したり.伝統芸能はでんでん太鼓風の楽器を持って一人で踊るもので,何だかなあって内容のストーリーだったが,多分台本が古いからだと思う.

ヤマハ製のボートには4〜5名で分乗して,ぷかぷか流氷を眺めながら10分弱で空港側の桟橋に到着.これも去年までならもっと流氷の間を縫うように行ったのだと思うが今はちらほらだ.空港まで歩いて戻り,あっという間に4時間ほどのツアーは終了となった.

帰りの機内からは,グリーンランドの奥の方までよく見えた.いやはや,よくぞこんなところに住もうと思ったものだ.宗教者の修行としては格好だろうが,先人たちのチャレンジャー精神には感心することしきりである.そんな現地を実際に目にすることができたのは,貴重な経験だった.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ Nike Free Run rose et noir [http://www.gasthaus-leimensteig.ch/css/chaussuresdecoursep..]

_ replica birkin hermes [Oltre al loro stile hanno un modo allegro di vivere non fa..]

_ Www Louis Vuitton Com [You can get yours early and be the envy of those around yo..]


2012-08-17

_ 8日目〜さよならアイスランド

いよいよアイスランドを離れてロンドン1泊を経由して帰国の途に就く.いつものように5時前に起床し,朝食(今日は残品処理につき簡素にホットケーキとりんごとカフェオレ)とランチ(ハムチーズエッグバーガー)を製造.ちちんぷいぷいを見ながら昨日の日記を書き,荷物のパッキング.持って来た食料はパスタを1食分くらい残してほぼ使い切ったが,そのスペースは新たに買ったものが埋めるという仕組みである.

フライトは16時頃なので空港には14時頃に着けばよく,時間はたっぷりある.当初は買い物をしようかと言っていたのだが,考えてみればもう大して買いたいものはない.街中では免税金額を気にしないといけないのが面倒だから,免税店で買うので十分だよね,ということであっさりその計画は中止して,再度ゴールデンサークル方面に出かけることにした.ちなみに現在のアイスランドでは消費税が25%近く課税されているのだそうで,5000アイスランドクローナ以上の買い物で免税書類を発行してもらえる.日本円だと4000円くらいか.また,他の欧州諸国と比べると酒類の高さは際立っている.が,日本も相当なレベルなのでそれと比べればそれほど高いわけではない,というくらい.

さて最後のドライブ.行きにゲイシールだけは立ち寄ったが,道中も含めて雨が降っていたので,晴れている状況でもう一度,ということになった.というかレイキャビクから手軽に行けるところといえば他にもう選択肢はないだろう.そして今度はさらに10キロ先のグトルフォスGullfossまで足を伸ばしてみた.遠くにはヴァトナ氷河をいただく内陸部が見える.前回の旅行ではそのままあっちに突っ込んでいったのだったと懐かしく思い出す.グトルフォスの雄大さは相変わらずであった.前回は初めて立ち寄った滝がグトルフォスだったので,間近に行くとどの程度濡れるのかが想像できず,ゴアテックスの上下を着込んで昨日のグリーンランド以上の,あるいは2日目の雨天時並みの重装備で出かけたのだったが,そんなものはいらない,と学習した今は長袖シャツにカーディガンという超軽装で滝のすぐそばまで歩いて行った.滝からの水しぶき(かっこよく言えば,ミスト)を全身に浴びることにはなるが,晴れているし気温は15度以上あるのでまったく寒くなかった.雨の日とは大違いである.

もう一度ゲイシールに立ち寄って間欠泉を観察し,そばのベンチでランチを食べた後,一路空港へ.レイキャビクからケフラヴィークまでの40キロの道のりはとても単調である.ケフラヴィークの街中でガソリンを入れて,なんとか14時頃にレンタカーを返し,ロンドン便のチェックイン.キオスクでセルフチェックインをしたら,預ける荷物用のタグまで自分で貼る形式だった.この後,免税書類にスタンプを捺してもらうのに手間取るのが常なのだが,今回は場所もすぐ見つかりしかも誰も行列しておらず,スムーズに手続きすることができた.その後は免税店でお買い物.ここで初めて日本人に遭遇.みんな国内ではどこに隠れていたのだろうか.ちょっと時間が足らなくて,バラマキ系のお土産を必要十分なだけ買えたかどうかちょっと自信がないが,まあよかろう.そもそも日本人が食べられるような「アイスランド」のお菓子はあまりないのだ.リコリス系のお菓子は何種類もあったけれど,嫌がらせにしかならないし…

というわけで16時10分のフライトでヒースローへ.行きは搭乗してから1時間近く待たされたのでだいぶへばったが,今度は順調に離陸してくれた.ヒースローでは到着したターミナル1から明日の羽田便が出る5までヒースローエクスプレス経由で延々と移動して,エアポートホテルのソフィテルに宿泊.ヒースローと言えば暗くて汚いという印象が強いが,タミ5は新しいのでそこそこいい感じ.ホテルも新しく,これまたそこそこ快適であった.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ Nike Air Max shoes are suitable for all walks of life [all the time i used to read smaller articles that also cl..]

_ Nike Free Run Black [Its such as you learn my thoughts! You appear to grasp a l..]

_ Michael Kors Väskor [For the reason that the admin of this website is working, ..]


2012-08-18

_ 帰国

6時(アイスランド時間で言えば5時)に起床し,さっさと準備して空港へ.ウォークインで5分というのは便利である.キオスクでチェックインしようとしたら「あなたたちの座席はまだ確定していないのでマネジメントデスクに来い」とのメッセージ.事前に座席指定予約をしてあるのになぜだろう,と思って行ってみたら,案の定アップグレードだった.ラッキー☆ Fになると当然ながら利用できるラウンジも違うのだ.時間はたっぷりあるのでラウンジ内のダイニングで伝統的なイングリッシュブレックファストをいただく.これが素敵においしく,ぺろりとたいらげてしまった.イングリッシュブレックファストなのにおいしいという意外性がよかった.

BA007便(なんとなくかっこいい)は定刻に離陸.行きのCの座席も結構気に入ったのだが,Fはさすがにグレードが違っていた.CAのサービスがウェットなのと,食事がちゃんとレストラン方式で供されるところがもっとも異なる点だろうか.もちろん内容もまったく違って,薄暗い機内で若干囚人風なパジャマ姿で食べるのはもったいないくらいだ.多分,それなりに無理難題にも応えてくれるのだろうと思うが,リクエストしたい無理難題がさっぱり思い浮かばないのがつらいところである.また,品切れしてしまうとどうしようもないのが飛行機のつらいところで,はびーは前菜,ワイン(のお代わり),デザートが第一希望が叶えられず.どうやら彼の食べたいものは人気のあるもののようだ.

日本到着が早朝になるので頑張って寝るべきなのだが残念ながら予想通りあまり寝られないので,久しぶりに機内エンターテインメントで映画など鑑賞.コメディ以外は見る気がしないので「This means war」を選択したが,相変わらずウィザースプーンはどこがいいのかよくわからないのに2人のイケメンスパイにモテモテであった.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ canada goose snowsuit [Cosi e la Vita(2012-08-18) canada goose snowsuit http://w..]

_ prix canada goose [Cosi e la Vita(2012-08-18) prix canada goose http://www.l..]

_ discount canada goose kensington parka [Cosi e la Vita(2012-08-18) discount canada goose kensingt..]


2012-08-19

_ 無事帰国

5時に羽田着→受け取った荷物を預け直して国内線ターミナルに移動し,ラウンジで一息入れた後,7時半発の伊丹便で大阪空港へ.タクシーに乗って9時前には自宅着.かなり余裕を持った乗り継ぎを設定してあったし,便も変更せずだったのでこんなタイミングになったが,頑張ればもう1時間早く帰れなくもない,かもしれない.当たり前の話だが,羽田に,しかも早朝に戻ってこられるというのは非常に楽だ.

荷物を一通り片付けた後,午後は3時間ほど昼寝.そのまま寝てしまわなくてよかった.夜も頑張って22時まで起きて,就寝.数時間おきに目が覚めて,だいぶ目が冴えてしまった時間帯もあったのだが,何とか持ちこたえた.しかしまだ数日は警戒が必要であろう.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ ブーツ&ブーツ [あなたたちはである​​何あまりにも私は本当に好き。 この種の賢い仕事や!私の| |私たち||私の個人的なの君たち私が..]

_ モンクレール 偽物 販売 [それは、このとき今そこにプラットフォームをトップ望ましい最高がWordpressのはのように思える }今は。あなたの..]

_ bose ie [より多くの書き込み、私は言わなければならないすべてのthats。あなたはあなたのポイントを作るためにビデオに頼ってい..]


2012-08-20

_ 時差調整

昨晩は22時に寝る→めっちゃ寝たった!と思って時計を見たら23時半→今度こそめっちゃ寝(ry 1時半→め(ry 3時→(ry を繰り返したものの,頑張って6時までベッドから起き上がらずに頑張った.一旦少しでも起きてしまうとその後寝付けない羽目になることが多いので,この頑張りが大切だ.しかし初日より2日目の方がキツイことが多いので,今日できたことが明日できるかどうかは分からない.

もう一つ大事なのは,よく言われることだが日中の時間帯にちゃんと活動すること.旅行中や学期中は無理矢理にでもそれができてしまうが,夏休みだと自由意思を働かせることができてしまう分,実はこれが難しい.今日も休もうかなあという気持ちに駆られたが,何とか堪え忍んで出勤.まだ大学は盛夏休暇中で郵便物も受け取れないし事務の人もいないしだが,停電していたりネットワークが停まっていたりするわけではないので,個研にいる分には問題がない.個研にいれば寝ないという性質をもっている(研究室で寝るという関係者は案外たくさんいる)私にとっては何よりの時差調整場所だ.といってもやったのはお土産の分配や旅行中に連絡のあった書類への対応や返信できていなかったメイルの処理など軽い仕事.16時前までで切り上げて,スーパーで買い物をしてから帰宅.休養を取るためと称して怠惰に過ごすよりも日常への復帰はスムーズに行くはずと信じたい.

本日のツッコミ(全98件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ beats studio pas cher [The online casinos are certainly more comfortable as well ..]

_ rolex daytona [Despite the fact that 888 ladies bingo is relatively older..]

_ parajumpers [When you get the bonuses in the online casinos, they do ha..]


2012-08-21

_ 福岡へ

明日の午前中から2日間にわたって開催される研究会のため,15時過ぎまで書斎で仕事をしてから前日移動.意志の弱い私が自宅書斎で昼寝せずにいられるかどうか大変不安だったが,急にあれこれと差配する系の仕事があったせいもあり,なんとかなった.昨日までは当日早朝移動のつもりだったのだが,会の前に打ち合わせが入ったので私にしては珍しく前乗りとしたのだ.その打ち合わせに参加する面々とタイミングを合わせて同じ夕方の九州新幹線「さくら」に乗車.乗車なうとツイートしたら広島から参加する後輩おっつ君も同じさくらに乗ることが分かり,これまた合流.

山陽新幹線の特に広島から西は相変わらず(って変わるわけがないのだが)トンネルが多く,Wi-Fiも提供されていない(これは早く何とかして欲しい)ので,携帯の電波すら頻繁に途切れてイライラすることこの上ない.山口西部できれいな夕焼け空を写して「もうすぐ九州」とツイートしようとしたらずっと無理で,ようやく反映されたと思ったらおっつ君の「小倉なう」的なツイートの後になってしまって間抜けだったり.まあ,その分論文を読むことにある程度専念できたのは悪くなかったが.

各車両に散らばっていた6人が博多駅で集結.まずはおいしいものを食べに行こう,ということで「地物がおいしく食べられて」「安かろう悪かろうではなく」「仲間内で楽しくわいわいできる」店をというのでニカタさんに教えていただいた「博多鷹勝」へ.ウェブサイトは一見殿方専科を思わせる雰囲気を漂わせているが,全然問題ないですよ,ということで訪れた次第.博多駅で乗ったタクシーの運ちゃんが激しく道に不案内+運転が不安定でびっくりした(分乗したもう1台も道に不案内という点では同じだったとのことで二度びっくり)が,なんとか到着した.お店はその名の通りソフトバンクホークス推しの店で,各座敷にはホークス選手/関係者たちの名前がつけられていた.私たちが通されたのは「王の間」.なるほど.

みんなで相談しぃしぃオーダーしたのは関サバや穴子のお造り(前者は半分をゴマサバに),アワビの踊り焼き,カワハギの酒蒸し,ぶりあら煮付け,地鶏の唐揚げ,などなど.どれもリーズナブルでおいしくて,特に初めて食べた穴子の刺身のぷりぷりとした歯ごたえとてもよく,てっさよりこっちの方がいいんじゃね?なんで関西では穴子はみんな蒲焼きにしちゃうの?と思ってしまうようなおいしさだった.22時半頃まで3時間近くわいわいと,非常にエンジョイできた.ニカタさん,ご紹介どうもありがとうございました!

再びタクシーに分乗して天神にあるホテルまで.今度の運ちゃんは情報提供も的確っぽく,ちゃんとした運転だった.ほっとした.ホテルのロビーでさらに明日の研究会参加者3名と邂逅し,男子諸君は再び夜の街へと消えていったが,私は部屋へ.これまた幹事が「おすすめ」と特筆するだけあって広めかつアメニティが割と充実したシングルルームが快適だった.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ parajumpers [One of the companies that are still building up their popu..]

_ rolex daytona [The casinos management also has a variety of other casinos..]

_ burberry outlet store [If you are a newbie and trying to find out the best online..]


2012-08-22

_ NASA初日

就寝したのは1時過ぎだったが6時前に起床.出発のための集合はホテルロビーに10時だったのでたっぷり仕事をする時間はあったのだが,目覚めはイマイチ悪かったので,朝ご飯を食べた以外はついダラダラとしてしまった.今日の発表レジュメを眺めてストーリーを確認しつつ誤字脱字をチェックしたり,再放送の暴れん坊将軍を相変わらずやらかしたストーリーだなあと思いながら眺めたりでタイムアップ.

ホテル至近の天神南駅から地下鉄に乗って20分ほどで福大前に到着.地下鉄駅がすぐそばにある大学って素晴らしい.福島大学でも福山大学でもなく福岡大学である.福岡大学を訪れたのは初めてだが,多分関西だと立命館とか関大あたりの立ち位置,もうちょっと近いのは名古屋における中京大学かなと想像している(西南学院が関学とか同志社みたいな?).今回の研究会の会場をご提供いただいた建物以外にも高層ビルが多くあり,またグラウンドや広い体育館(プール)もあった.

NASA研究会の例会は2ヶ月に1度開かれており,メンバーは30数名いるのだが,そのうち20名ほどが今回参加した.基本的には京阪神で開催しているが,夏は泊まりがけで遠距離のメンバーのいるところに押しかけて開催することになっていて,去年は広島,今年は福岡となった.この分で行くと来年は信州か名古屋だろうか?(信州 is more preferable).社会心理学のハンドブックを講読していて,今年読むと決めた本について1日に4名(4章)を発表・議論するという形式だ.今回は2日間にわたるので8名である.

私はLinguistic category modelについての章を報告した.ハンドブックなのでそれぞれの章の分量は豊富で,ともすればレジュメは10数枚におよぶ.通読するだけでも持ち時間1時間10分のうち1時間近くは使ってしまうので,今回は読んでいて冗長に感じられた部分は流れをぶった切らないようにしつつばっさばっさと刈り込んでいくようにした.するとツメツメで6ページ.やればできる(笑 それでも流れが分かってもらえるように補足しながら説明すると超頑張って45分くらいかかった.途中に質問を挟まないようにしている(挟んでいたらきっと何時間あっても終わらない)ので,発表者1名あたりそれくらいの時間はじっと聞き入っていなければならない.ちゃんと作ってある+ちゃんと流れが分かるように説明してくれる発表者だとあっという間に時間が経ってなるほどふむふむあれはどうだそれはこうだ,ということになるのだが,そうでないと直に退屈になり,何を聞いているのかよく分からなくなってきて,質問やコメントもひねり出せない,ということになってしまう.他の人がそうならないように努めたつもりだが,さてどうだったろうか.

4名の発表+議論終了後は,送迎バスで博多山の上ホテルへ.懇親会は夜景を眺めつつ屋外のビアガーデンで,という企画だったのだが天候悪く残念ながら宴会場での開催となった.土砂降りの雷雨だったらしいが,幸い宴会場にいる間に始まって終わっていたので助かった.宴会場では2テーブルに分かれてわいわいとおしゃべり.メンバー構成は院生(ほとんどD)4名を除けば皆各地の大学で活躍している若手・中堅教員なので共通の話題には事欠かない.出身は阪大・広大が主だが,それ以外の出身者も何名かいるし,東京方面から京阪神にポストを得てやってきたというメンバーもいる.さすがに関の東西の文化差はうっすらとは感じるが,またそれが面白い.

ビアガーデンならぬビア宴会場での懇親会の後は,また送迎バスで繁華街まで下りて,居酒屋で2次会.ここでは査読等々の苦労話で盛り上がった.またもやさらにラーメンを食べるという「若い」連中と別れて,日付が変わる前にホテルに帰還.

昨日同様すぐには寝られず,1時頃にさすがに寝ようと思ったらアイスランドの旅番組が始まった.調べてみると九州のローカル番組なのでこれは見なければ,と思って見ていたらちょうどいいところで「続きは明日!」とのこと.なんだ!見られへんやん!とがっかりして1時半頃就寝.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ Jordan Air Italia [http://www.panwest.org/PDF/resources/chaussureparis.asp Ni..]

_ See post [Cosi e la Vita(2012-08-22) Hermes Constance Replica <a hr..]

_ Have a peek at this site [Cosi e la Vita(2012-08-22) <a href="http://www.comune.bro..]


2012-08-23

_ NASA2日目

目が覚めて時計を見たら8:57だったw 昨晩は,明日は9時にホテルロビー集合で!と約束してみんなと別れたのに,絶対に間に合わない.ここ数年,起きる時間を寝坊する方向にコントロールできないことなどなかったので,目覚ましもかけていなかった.おそらく時差ボケのせいでこんなことになったのだろうが,それを細かく分析しても事態は好転しないので,起き上がってすぐに貴公子君に電話.

おはよう.ごめん.マジ寝坊した.うん,マジマジ.先行っといて.(多分原文ママ)

朝食も食べたかったしシャワーも浴びたかったが仕方がない.ホテルロビー集合に間に合わなくても研究会の開始には間に合わせたい.顔を洗って髪の毛とかして服着て化粧して荷造りして部屋を飛び出した.所要時間20分弱.エレベータがなかなか来なくてイライラしたが,チェックアウトは機械精算なので時間がかからず,駆け足でホテルを飛び出して小走りで駅へ.地下鉄1本20分で大学にたどり着くアクセスの良さはやはり素晴らしい.無事研究会の開始10分前には会場に入ることができた.そこにいるメンツは当然全員が私が寝坊したことを知っているので「15年ぶり人生3回目くらいやわ」と言って貴重な機会を目撃できただろと恩を売っておくw いや実際そのくらいの頻度でしかこんなことはなかったので自分でもびっくりだ.また10数年後にあったらだいぶカッコ悪いので,これきりにしたい.

今日は4本のネタのうち2本の発表を聴き,昼食を食べたところで離脱.幹事による地元民らしいアドバイスにより,地下鉄の薬院駅からバスで博多駅に移動した.乗換案内だとバスを組み合わせるプランは出てこないので,天神南から天神まで1キロ弱を歩いて地下鉄を乗り継ぐつもりだったが,それより楽で,しかも多分早かった.バスに乗ろうと地上に出たら土砂降りの雨で随分びっくりしたけど,幸いバスに乗っている間にやんでくれた.そういえば昨晩はビア宴会場をしているうちに大嵐があって駅近くでは街路樹が根こそぎ倒れたりしていたそうな.ちっとも知らなかった.

30分で博多駅に着き,14:44発ののぞみで帰阪.相変わらず(だから…)トンネルばかりでストレスだったが,それなりに仕事はできたのでよしとしよう.4本すべての発表を聴いてから帰った人々は人身事故の災禍で1時間ほども駅や車内で足止めを食ったそうなので,その点でも運がよかった.

17時半過ぎに自宅に戻ると頭上には虹がかかっていた.まだまだ暑い日は続きそうだ.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ canada goose jacket [You'll find undoubtedly a great deal of details like that ..]

_ canada goose coats [It is difficult to come across knowledgeable people today ..]

_ canada goose outlet [I'm normally to blogging and i seriously appreciate your c..]


2012-08-24

_ 一日休養

まだまだ残暑厳しい今日この頃,日が高く昇ってしまってからでは車以外で出かける気力が起きない.特に予定もないし,帰国以来あまり休みなく動いていたので休養するのもよかろう,というわけで終日,書斎でごろごろ.午前中と午後に,ソファで昼寝を1時間半ずつ.

夜は最近お気に入りの近所のインド・ネパール料理屋「タージマハル・エベレスト」にて.スパイシーな料理は味付けの差が激しく,おそらくとても本格的な,その国らしい料理を出すところはわれわれの好みではないと思われるのだが,ここは西宮北口の「デリーキッチン」以来2店目の「ここいいやん」と思えるところで,このところ足繁く通っている.京阪神に数店舗あるチェーン展開をしているらしいが,多分店間のhomogeneityは低いのではないだろうか.今日はサラダとチキンティッカ,モモ(ネパールの小籠包みたいなもの)と茄子とジャガイモののカレー+ガーリックナンを食べた.これだけでお腹いっぱい.そして先日白山のデウラリで飲んで大変気に入ったインドラムをメニューに見つけ,早速注文.やっぱりカレーの風味によく合っておいしい.次はインドラムのWロックいってみよう.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ Ninja Sword For Sale [J'adore , expédition rapide , Merci ! ! Ninja Sword For S..]

_ Learn additional here [Cosi e la Vita(2012-08-24) <a href="http://www.kallarje.c..]

_ Simply click the next website [Cosi e la Vita(2012-08-24) Hermes Birkin Bag Replica Ebay..]


2012-08-25

_ まだまだ休養

どこかにお出かけしようかと思っていたのだが,買い物に出て戻ってきたら何となくそんな気力が減退してしまい,結局連日の休養日.

夜は昨日のTLに刺激を受けて+ちゃんと料理をしようというつもりがなかったので,ピザを作った.生地はホームベーカリーの良さん(NHK朝ドラ「風見鶏」に因んだ命名)が捏ねてくれるので超楽ちんだ.生地を延ばすのはIHクッキングヒーターの上である.円形に延ばして周囲に土手を作って…というは最近ほとんど無視していて(というよりそうしようとしてもうまくいかないので),四角く+辺はちょっと部厚めにする程度でお茶を濁している.別に味は変わらん.若干ドライイーストがギリギリなくなりかけだったので若干膨らみが悪かったが,まあ許容範囲だろう.

2枚焼いて,具はそれぞれ,

(1)ソーセージ,ピーマン,トマトスライス,舞茸,ベースは作り置きのミートソース+オリーブオイル

(2)ソーセージ,ツナ,キムチ,しめじ,ベースはアンチョビが漬けてあるオリーブオイル

とした.いわゆるPizza capricciosaというやつだと言えば聞こえがよいが,要するにその辺にあるものを具材として適当に載せただけ.ちょっと強い味でチーズと合うのものを入れて,それとぶつかる具材さえ組合せなければ,それなりのものができる,というのが私の手作りピザに対する信念である.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ 專科 [hello that's nice posting. 專科 http://dvd.xyz66.info]

_ 翰林版 [Is that true? Ill spread this information. Anyway, good po..]

_ 黑澀會 [Is that true? Ill spread this information. Anyway, nice po..]


2012-08-26

_ 休養3日目w

ここまで来ると寝過ぎで体が痛いw さすがにもう働かなければ健康に悪そうである.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ Ralph Lauren Custom Fit Shirt [Hey I know this is off topic but I was wondering if you kn..]

_ Nike Free Run Australia [Hi there, always i used to check web site posts here early..]

_ Nike Free Tiffany Blue [That is very fascinating, You are an excessively skilled b..]


2012-08-27

_ 職場復帰

1週間ぶりに出勤.久しぶりに定時の4:50に起きたら,まだ暗かった.暑さは相変わらずだが,昼間の時間は着実に短くなっていることを実感する.

出勤しない間に事務の盛夏休暇が終わっていたので,郵便物など取りに行くのはほぼ20日ぶりだった.きょうび郵送のみがコミュニケーション手段というケースはまずないのでこれでも特に支障はないが,盛夏休暇は以前からこの程度長くはあったはず.20日も連絡が取れなくて,特に相手からの連絡になしのつぶてだったら,一体どうして言い訳をするのだろう.きっと,

夏休みでした

で済んだのだろう.そんなことが許された当時がうらやましい…わけでもない.

朝日新聞の取材に応じてJASRACがネット市民によって叩かれていることについてコメントしたのだが,その記事が東京版文化面のみに掲載されたそうで,その紙面が送られてきた.「デジタル版に詳しい記事が」とあるので検索してみると確かにそれらしい記事がある.しかし朝日新聞デジタルに会員登録していない私は「続きを読む」をクリックしても続きは読めない.宅配購読料金にプラス1000円と言われても…なあ.1日3本までなら無料と言われても…なあ.コメント内容さえメイルのやりとりから改竄されてなければええやろ,と記者さんを信頼して,紙面を我が家のPDF職人に依頼してスキャンしてもらうだけにしておく.

というわけで,学部ゼミ紹介記事やら,1年統計科目のテキストを製本するための確認・印刷やら,モンカーさまに提出する某プロジェクトの報告書やら,来週日曜日の講演会資料やら,いろいろと至近の仕事を片付けた.

_ Serif/Sans-serif

違いをよく知らなかった.それぞれ単にTimes New RomanとかArialとかとお友達のフォントの1種類だと思っていたら,実はよりメタな分類概念だったとは,フランス語はてんで分からないこともあってちぃとも気付かず,とても勉強になった.モンカー報告書も書いてみるもんである.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ Simply click the next website [Cosi e la Vita(2012-08-27) Replica Hermes Kelly Bags <a h..]

_ About his [Cosi e la Vita(2012-08-27) <a href="http://www.agriturism..]

_ canada goose coats [Youre so cool! I dont suppose Ive read something like this..]


2012-08-28

_ 散発的お仕事

早朝は昨日より曇っていて自転車通勤はやや楽だった(それでもノーメイクで行って大学に着いたらすぐにレンチンした蒸しタオルで顔と上半身をごしごしして,一息ついて人が来そうな/人に会わねばならない時間帯になってから化粧するというのは変わらない程度だ)が,その後は厳しい日射しが戻ってきて,相変わらずの猛暑である.今日は心理科学基礎統計のテキストの印刷・製本・販売依頼に生協まで出かけたので,なおさらそれを痛感した.

そんなわけで,そろそろ秋学期の準備を始めている.新しい科目はないのでスケジュールや資料を見直して必要な修正をちょこちょこ加えるくらいだが,夏の間に(秋学期のことなどまったく考えないで)入れたスケジュールとオムニバス科目の担当が見事にかぶっていたりして,他人様に迷惑をかけるような修正が必要なことも…たまに…いや今回は2件…ある.誠にもって面目ない.

また,今週冒頭に主に心理2年生を対象としたゼミ情報を掲載したウェブサイトを作ったのだが,思わずコンテンツの充実に力を注いでしまっている.学生が読む気を失うようなものにならないよう,大概にしないといけない.同僚が作った同趣旨のサイトに触発されて作ったものだが,これも授業資料と同様に最初に作るのはやや手間がかかるがその後はマイナーアップデートを繰り返せばしばらく保つのでこのたびきっかけがあってよかった.

後はぼつぼつ論文を読んだり,卒論の面倒を見たり.来週火曜日が卒論中間発表会で「夏休みは何もしませんでした,てへぺろ」は許さないと告知したら,お尻に火がついた学生がいろいろ言ってくる.もちろん,言ってこないよりは随分よい.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ nfoynnztw [irT3zL <a href="http://wsawjvimqsqe.com/">wsawjvimqsqe</a..]

_ ray ban sunglasses outlet [<a href="http://oakleysunglasses.secondhandboxman.com" tit..]

_ manteaux canada goose homme [Cosi e la Vita(2012-08-28) manteaux canada goose homme ht..]


2012-08-29

_ 書斎仕事

今日は大学で何もアポイントメントがなく,明日明後日にはあるので,自宅書斎で仕事.先週金曜日も同様に書斎にはいたが仕事なんかできたもんじゃなかった.今日は大丈夫.いろいろやりました.

_ 朝日新聞記事にコメント掲載

やや旧聞だが8/14付.JASRACに対する不満がネット上を中心に根強いが,なぜ目の敵にされるのか?という件に関する取材記事.本紙では東京版のみ掲載.デジタル版だとこれの次のページに載ってるそうです.執筆された記者さんからいただいた2つの質問に対する回答のうち採用されたのは1つで,それぞれ以下のようなやりとりだった.

Q1:ネットになにかしらの網をかけようとしている組織への反発、あるいは巨大組織への反発は、特に大きいと感じています。JASRAC批判も、これに当てはまる現象のように思えるのですが、先生はどう思われますでしょうか?

A1:ネットの登場で,音楽の加工や配信は誰でも簡単にできるようになった.これまで持ち得なかった権利を得た人々が,その権利を再び奪おうとしていると考えJASRACに反発しているのでは.ネットでは,いろんな意味で「力を持っている」と世間的に思われている組織や人物によるものであればより強い糾弾を受ける場合がある.

Q2:ネット情報を取捨選択する際、どのような判断基準でのぞめばよいでしょうか?また、是々非々で判断するリテラシーというのは、どう身につければよいでしょうか?

A2:情報の一次ソースが何であるかをよく見定めることではないか.これは情報発信者側にも言えることで,信頼性を担保できる何かを明らかにすることが重要.誤情報の拡散など,この手続きを多くの人が踏めば,かなり防げるのではないか.

アサヒコムが朝日新聞デジタルに衣替えして無料/登録なしではヘッドラインしか読めない記事が格段に増えた.何だかそのことに納得がいかず,まだ登録をしていない.今回のことでよほど登録しようかと思ったが,結局していない.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ canada goose outlet [Nice post. I understand some thing additional challenging ..]

_ canada goose coats [Can I just say what a relief to come across somebody who i..]

_ nfl jerseys for cheap authentic [Such habits will slowly self-<a href="http://latter-rainou..]


2012-08-30

_ いろいろ引き受けた

今朝は天気予報がズバリと当たって,雨.しかも西宮駅に到着する直前に急に周囲の風景がけむりだして,あれっと思ったら土砂降りだった.これではとても自転車は無理,というのでバスに乗った.バスが丘をぐいぐい登って大学に到着すると,かろうじて空は明るめ,雨はちら,ほら.ああ助かったと研究室に駆け込んだ直後にさっきの大雨が追いかけてきた.間一髪セーフ.しかし短時間に大量に降った後に晴れ上がってしまったため,日中は蒸し暑いことと言ったらなかった.8月ももう終わりだというのに,最後の遺伝子継承をかけた蚊の血眼さ加減以外はまったく秋の様相がないのはどうしたことだろうか.

さて,昨日今日とシンポジウムの指定討論者と一般市民対象の講演会を立て続けに依頼され,いずれも引き受けた.シンポジウムは11月に開催される学会大会のもの,講演会はこれの一貫として開催される行事になるのだそうだ.実行委員長の矢野英樹君は幼稚園〜小学校の同級生かつ小学校高学年時は一番仲の良い男子の一人だったのだが,彼が今年NHKのど自慢に出たのをきっかけにFBでフレンドになり,という流れ.こういう仕事をしていると,単に同窓会的な何かで会って懐かしい思い出話でもして盛り上がりましょうや,という以外の方法で関わりを持てるというのが結構面白い.特に幼い頃に友達と遊んだ記憶がほとんど曖昧になっている私にとっては現在で勝負できるのがありがたいw もちろん先方は私に単なる幼なじみではなく「大学教授」としての何かを期待しているのだろうから,その期待に違わないようにしなくてはなるまい.

シンポジウムの方は,もちろんお声がけいただけたのはありがたいことで,お引き受けするのに一も二もないわけであるが,ちょっと近年出場しすぎな気もする.去年は司会,一昨年は指定討論者,その前は話題提供者.気のせい,ではないよね?というわけで今年はシンポ指定討論者+ワークショップの企画者と司会者と話題提供者+口頭発表のトリプル出場と相成ったのだった.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ 迪士尼美語 [Is that true? Ill spread this information. Anyway, good po..]

_ 下學期 [hi it's good posting. 下學期 http://dvd.xyzs.info]

_ 何嘉仁 [hello that's good posting. 何嘉仁 http://dvd.xyz22.info]


2012-08-31

_ 8月最終日

8月が終わる.普段からあまり月替わりを気にしないタイプだし,どう考えても9月になるとは納得いかない感じに暑いので,大した感慨があるわけではない.学生たちは春学期の成績発表だったので,朝から昼頃までオンラインで成績を確認した人々による阿鼻叫喚の地獄絵図を観察していた.すべての単位を取得できたことを「フル単」と言うらしい.単位を取得できないことなんてないと思われる大学を出た私には,それの価値が今ひとつ実感できません.なお「あと*点くらいおまけして単位くれたらいいのに」というぼやきをよく見るが,ギリギリ合格でない,という辺りの評価点については,少なくとも私の場合は「とても合格させられたもんじゃないが,せめて少しくらい点数を上げてやろうか」あるいは「かわいそうだとは思うけれども,これを合格させるわけにはいかないのだ.許せ」という意味をもっているので,左様ご了解いただきたい.

9月に入ると2週目に院試と日本心理学会年次大会@専修大学があり,3週目後半からは秋学期が始まる.きっと慌ただしく行き来をしているうちに,あっという間に学期中の日常に引き戻されてしまうのだろう.ところで今年の日心は特にオンライン利用を想定した工夫が凝らされていて素晴らしい.あの「電話帳」を想像させる(と言っても今の人はピンと来ないだろうな)発表論文集をめくりながらどの発表を見に行くべきかを考えるのは本当に面倒な作業で,面倒だからここ数年まったくしていなかったのだが,それらの作業がウェブ上でできてしまうとなると,ちょっとはやる気になるというものだ.きっとこうすれば便利になるぞ,と心ある誰もが思っていたことを実現するには様々な困難があったものと想像するが,頑張ってくださっている中の人な皆様は素晴らしい.お疲れ様です.よろしくお願いいたします.

今日は7時前から15時頃まで秋学期のSPSS実習科目の資料準備に時間を割いた.遅まきながらシンタックスについて真面目に取り上げることにした.といっても各分析の実行シンタックスを資料に載せて,どの部分がどのオプションに対応しているかを周知するだけだけれど.しかし「できる」学生ならちょっとしたきっかけさえ与えれば後は自分でどんどん進んで行ってくれるはずだし,何よりこれでゼミ生の卒論指導で「教えたやろ」と言える.

ずっと作業をしていて疲れたので,夕刻は一つ査読をした.と思ったら一つやってきた.結局ジョブキューに並ぶ数は変わらず.

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ fendi 財布 価格 [卓越したサイト! これに類似したこのようなブログ稼働か|大量 取るは、Aを必要とする動作しますか? 私はの理解コーデ..]

_ メンズ 財布 フェンディ [私は疑問したあなたは今までにみなさ場合は、変更してくださいのページレイアウト構造ブログサイトを?その非常によく書かれ..]

_ フェラガモ バッグ 価格 [マイ開発者|、PHPから。ネットに移動するために私を納得させる説得しようとしている。 私はいつものためのアイデアを嫌..]


トップ 最新 追記